職場内での恋愛は、ほかに比べて面倒なことや気にする点が多いかもしれません。

しかし、隠そうと思っても案外すぐにバレてしまうものです。

今回は、社内恋愛を上手に隠すポイントについて教えます。

バレたら面倒くさいかも…職場内での恋愛を上手に隠すポイント

嘘をついても罪悪感に負けない

隠すためには、どうしても周りに嘘をつかなければなりません。

そんなときに、罪悪感を抱いてしまう人も多いでしょう。

ホワイトな職場で働いている人ほど、その思いは強くなりやすいものです。

しかし、ここで負けてしまうと。「じつは私……」と自らバラしてしまう結果になってしまいます。

罪悪感に負けそうになったときは、嘘も方便。

そう自分に言い聞かせましょう。

交際中の雰囲気を漏らさない

いくら隠したくても、お付き合いをしている2人の雰囲気は特別なものになってくるものです。

無意識に行動していると、ふとした瞬間に出る2人の言葉や態度に、「あれっ?」と違和感を持つ人も出てくるかもしれません。

周りに違和感を与えてしまうと、バレるのは時間の問題。

隠し通したいなら、お付き合いしている雰囲気を漏らさないように意識しながら行動しましょう。

休日を合わせすぎない

休日を合わせすぎない

シフト制で働いている場合は、休日を合わせすぎないことも大切です。

デートのために休みをかぶらせていると、「あの2人やけに休み被るよね……」などと怪しまれてしまうかもしれません。

同じ日に希望を出すのは、なるべく避けた方が無難です。

また、長期休暇を取る場合も、期間がすべて被らないように調整しましょう。

彼との幸せを手に入れて♡

社内恋愛は、周りの環境も影響してくる難しい恋愛です。

2人の知らないところでうわさ話のネタにされないよう、上手に隠しつつ幸せを手に入れてくださいね。

(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)