大好きな彼氏との同棲生活。これから始めるという人はドキドキしているでしょうし、いっしょに暮らすことを想像するだけでもうれしくなりそうです。

でも楽しいだけが同棲ではありません。同じ時間を過ごすことが多くなると、どうしても相手の嫌な部分も目につきやすくなります。

ひと組でも多くのカップルが楽しい同棲生活を送れるように、今回は「同棲を成功させるチェックポイント」をご紹介。住みだす前に、いったん確認してみてくださいね。

住みだす前に、ちょっと見て!同棲を成功させるチェックポイント3つ

事前に知っておきたいことは、もうない?

事前に相手のだいたいの生活のリズムが分かっておくと、多少の心構えができます。

起きる時間、食事やお風呂のタイミングなどはある程度知っておくとよいでしょう。

また、生活する上でのルールを先に決めておくのもおすすめです。

「遅くなるときは連絡する」や「ご飯を家で食べるかどうかは何時までに連絡する」といった細かな部分について話し合っておくと、新生活を始める上でのとまどいが減ります。

日用品は十分にある?

まずは具体的に生活をする上での準備がしっかりできているかどうかです。

とくに食器や寝具。食器はいっしょにお揃いのものを、買いに行ってもよいですね。

寝具は、お互いがそれぞれ普段使っているものを持っていくとよいかもしれません。

洋服をしまうためのタンスの収納容量やハンガーの数も、余裕を持っておくとあとから困らないはず。

生活する人が、単純にひとり増えることになります。その分を対応できるようにしておくことが大切です。

心の準備は、ばっちり?

心の準備は、ばっちり?

生活自体の準備に加えて大事なのは、心の準備。きちんと自分の心も整理して新生活に臨みましょう。

新たな生活を始める上で決別しなければいけないのが、元カレとの思い出。

プレゼントとしてもらって、なかなかそのまま捨てきれずにいるものもあるかもしれません。

これを機に思い切って捨てて、スッキリした気持ちで次のステージへと向かいましょう。

いままで自分ひとりで生活してきたリズムが変わってきます。

よって、まずはそういった価値観や生活観の違いがたびたび訪れることを、あらかじめ覚悟しておきましょう。

そういった生活のズレをいちいち気にして、そのストレスが積もっていけば、いっしょに暮らすことが苦しくなってきます。

多少の違いは容認するような気構えを持っておくことが大切です。

ふたつの準備が必要

新生活を始める前には、生活するための準備と心の準備の両方が必要になってきます。

同棲するといままで見えてこなかった価値観や生活観の違いが見えてくるようになるので、そこに対する心構えと最低限のルールを設定できるとよいかもしれません。

(愛カツ編集部)