合コンや友人からの紹介など、初対面の男性と飲み会やデートをすることって何度かありますよね。

そういったときにあなたはどういう会話をしていますか?

じつは初対面のときの会話で、そのあと恋愛に発展するかどうかが決まることも少なくありません。

そこで今回は、初対面でも「恋愛に発展しやすいテーマ」を3つご紹介します!

ぜひ使ってみて♡初対面でも「恋愛に発展しやすいテーマ」3つ

1.目に付いたものを褒める

まずは会話の入口ですが、初対面だとどうしても話の入りが固くなりがちですよね。

そうすると、なんとなくずっと固い空気のままいまいち打ち解けられず終わってしまう……なんてこともありがちです。

まずは挨拶したらすぐに、相手の第一印象から話題を作っていきましょう。

ファッションとか、時計とか鞄とかスマホケースとか、なんでもいいので目に付いたものを褒めてみましょう。

そこから「どこのブランドなんですか?」「私もこういうのが好きで……」など、会話をじわじわ広げていきましょう。

仮に相手が褒めたものに対してあまりこだわっていなかったとしても、見た目を褒められて嫌な気持ちになる人は滅多にいないので安全に最初の空気作りをすることができます。

2.仕事の話をする

第一印象や趣味の話題で相手とある程度仲良くなれたら、仕事の話をして相手の生き方や考え方を知っていきましょう。

もちろん自分の考えを話すことも大切です。

ここでも考え方などが共感できるようであれば、たとえ初対面だとしても「この子と一緒にいるの、アリかも」と思ってもらえるかもしれません。

なんでその仕事に就いたのかとか、将来こんな風になりたいとか、そういったことは人にもよりますがある程度深い考えがあるものなので、最初に仕事の話をするのとある程度関係を築いてから話すのとでは内容が変わることがあります。

3.趣味の話をする

3.趣味の話をする

趣味の話は定番ですが、かなり盛り上がります。

自分の趣味の話が嫌いな人はあまりいないですし、相手の志向性などをよく知ることができるので、ここで上手くいけば「この子とは気が合うな」と思ってもらうことができます。

ここで仮に相手の趣味が自分の興味の範疇外だったとしても、否定や興味のない素振りは見せないことが大切です。

いろいろ質問してみましょう。

初対面の印象は大切

もちろんほかの話題も同様で、どんな話をするかも大事ですが、その話をどんな順番でするかによって内容が変わってきます。

仮に初対面でも自分の内側を自然に話せる相手だった場合はその後恋愛関係に発展することも多いので、この辺りを心がけてみていただけると良いかもしれません!

(愛カツ編集部)