気になる男性に振り向いてもらいたいとき、あなたはどのようにアプローチをしますか。

相手のことを褒める、という人が多いかもしれません。たしかに分かりやすくアピールできるので、ぜひ相手のことをたくさん褒めてあげるとよいでしょう。

しかし、やたらと何でも褒めていたら要注意。かえって男性に不信感を与えることにもなりかねません。

今回は「男性から『嘘っぽい』と思われる、女性の特徴」を紹介します。

たくさん褒めたのに?男性から「嘘っぽい」と思われる、女性の特徴

どんなときでも笑顔

「いつも笑顔の女性って、つくり笑顔なのがバレバレ。たとえぼくがほほえまれても、嬉しいって思わないです」(30代男性・教育関連)

いつでもどこでも笑顔だと、逆に笑顔の魅力を感じてもらえなくなってしまうのです。

状況に応じて適切に、表情を豊かにしていくことが必要だということが分かります。

「笑顔はかわいいけど、『その笑顔で何人にねだったんだ?』って思います(笑)。男って笑顔に弱いですから……。いつでも笑顔でいる子って、ちょっとあざといと思ってしまいますね」(30代男性・流通)

笑顔を武器にして男性に物や食事をねだっているのでは、とまで疑われるのは困ったもの。笑顔の使いようには注意が必要でしょう。

たくさん褒めてくる

人には色々なタイプがいます。叩かれてうちのめされて伸びるタイプの人がいれば、褒められて伸びるタイプの人もいるでしょう。

成果に対して褒められるのであれば妥当ですが、これといった成果もないのひたすら褒めるという女性は、男性から嘘っぽいなと思われてしまいます。

褒めて伸ばすと考えて積極的に褒めている人は、その褒めどころは的を射ているかを確認しましょう。

そして、むやみやたらに人のことを褒めないということも考えるべきです。

交際相手の男性に対しても同じで、ただ「ほんとカッコイイね!」「素敵だよね」と褒めてばかりいても、男性は味気ない気持ちになるでしょう。

嫌な顔を見せない

嫌な顔を見せない

「注意力散漫な部下をもった女性がいるんです。その子自身は本当に仕事のできる子だし気が利いてるんですけど、部下の尻ぬぐいばかりしてて……。

でも嫌な顔ひとつしないんですよね。プロといえばプロだし、素晴らしい人格者なのかもしれないけど、彼女の笑顔はなんか嘘っぽいと思ってしまいました」(30代男性・公務員)

どうしようもないようなミスやつまらないミスなど、仕事に臨む上で明らかな失敗ということはたまにあります。

上司でも部下でもそして自分自身でもありえることですし、それに巻き込まれ被害を受けることだってあるでしょう。

そんなときでも顔色ひとつ変えない女性は、男性からしてみればちょっと怖いみたいです。

感情を抑え込んで冷静を装うことは、時と場合によっては求められること。しかし度がすぎると「この人の感情はどこへいった?」と心配されるかもしれません。

褒めや笑顔のタイミングを考えて

悪気がなくてもじつは男性から、警戒されるような対応や言動になってしまっている可能性があります。

普段から笑顔でいるよう心がけたり相手を褒めたりすることは重要でしょう。

ですが褒めるタイミングと笑みを浮かべる状況について、しっかりと考えたほうがよいかもしれません。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)