カップルが長続きする秘訣って、気になりませんか。

それぞれのカップルが、いろいろなことを意識しているはず。あるいは何も意識する必要がないくらい、「別れの危機を感じるほどの衝突をしたことない」のかもしれません。

もしできるなら、不要な衝突は避けてずっとふたりで仲よくいたいものでしょう。

今回は「カップルが長続きする秘訣」を、カップルが別れる理由からひも解いて紹介します。

別れる理由からひも解く、カップルが長続きする秘訣3つ

浮気させない

カップルの別れる理由のひとつ目は、浮気です。

彼女が居ながらほかの女性に興味を持つだけならともかく、浮気となっては許すことはできませんね。

浮気癖のある人は、何度も同じことを繰り返す傾向にあります。

付き合い始めに浮気をしない人を選ぶことも大切ですが、「浮気をする人は嫌いだ」とはっきり釘をさしておくことも重要です。

「浮気をしたら二度目はない」と言うことをしっかりと伝えてください。

また「浮気かな?」と言う素振りを見せたら、早めに注意しておくことも大切。遊びの段階であなたの意志をはっきり示して、やめてもらいましょう。

上手くケンカを終わらせる

カップルが別れる理由としてよく挙がるのが、ケンカ。多くの場合は価値観の違いや、すれ違いから生じているケースが多いです。

自分とまったく同じ価値観を持っている人間は、いないと考えたほうがよいでしょう。

いかにこまめにすり合わせて、お互いを尊重できるかにかかっています。

それでもケンカしてしまった場合は、上手に終わらせるのが重要です。

相手に非があったとしても、自分からしおらしく折れてみたりして歩み寄ったり姿勢が大切でしょう。

ドキドキする気持ちを忘れない

ドキドキする気持ちを忘れない

マンネリ化によって別れを選択するカップルもいます。

嫌いではないけど「毎回同じことの繰り返しで飽きてきた」「刺激がない」と思うと、新しい恋を探し始める人も少なくありません。

そんなケースにならないよう、たまにはドキドキさせる計画を考えて実行することが重要です。

サプライズでデートを企画したりいつもと違うことをしてみたりして、ふたりの間に刺激を入れていきましょう。

相手にきちんと向き合って

別れる理由を探れば、自然に別れる要素をなくしていこうとはたらきかけられます。

他愛のないケンカや浮気でお別れすることにならないよう、「危ないかな……」と思ったらきちんと向き合って話しましょう。

また時々は刺激を与えて、いつまでも笑顔でいられるふたりでいることを心がけましょう。

(愛カツ編集部)