モテ部屋

部屋を片付けられない女性も多くいるでしょう。

しかし、外見で「部屋が汚そう」と思われることはほとんどないはずです。

そのため、男性は付き合ったあとから、自分の彼女が汚部屋に住んでいることを知り、早々と関係を断ってしまうみたい。

じつは、汚部屋に住んでいる片づけられない女性には、いくつかの共通点があるようです。

今回は、部屋を片付けられない女性に見られる3つの特徴を紹介します。

ドン引きされる!男性が嫌がる「汚部屋に住む女性」の3つの共通点

テンションの起伏が激しい

テンションが高いときと、低いときに、著しい差がある人もいるはず。

楽しむときは声が大きくなり過ぎて周りから注意されたり、比較的騒ぐことが当たりまえの環境で育ってきた人もいるでしょう。

そういう女性にかぎって、違う日には大きく落ち込み、弱音を吐き、他人の不平不満を漏らしたり、別人のように弱気になってしまうみたい。

このタイプの女性は、部屋を片付けても、すぐに散らかしてしまう傾向があるようです。

 デスクなどは綺麗に整頓されている

部屋が散らかっているとは想像できないほど、外では几帳面な女性はかなり多いみたいです。

職場のデスクやロッカーはキレイに整理され、なかには周りにも整理整頓を促すような人もいるでしょう。

人目につく場所では几帳面なのですが、誰の目にも触れない自宅では、驚くほど片づける気力が起きないみたい。

「散らかっている方が落ち着く」とすら思っている人もいるようです。

こだわりが強い

こだわりが強い

片付けられない女性にはとても頑固な人が多いみたい。

話をしていても、その人から何か強烈なこだわりを感じることもあるでしょう。

他人への影響力も強く、職場やグループ内の平穏が保たれるかは、この人がキーパーソンになるって人もいるはずです。

このように、影響力の高い人にかぎって、なぜか「自分のテリトリー」を汚しがち。

なぜか片付けられない女性に限って、しっかりしている傾向があるようです。

彼といい関係を続けるために、即改善を!

片づけられないことは、ライフスタイルの一つではあるかもしれませんが、対男性となると有利には働かないでしょう。

彼氏や好きな人と良い関係を続けたいと思うのであれば、早めに改善したほうが良さそうですね。

まずは自宅のデスクや、ベッドの上など、小さな範囲から掃除をしてみましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)