色気がただよう女性は、男性の心をグッとつかみやすいもの。

でも、色気というものは自分から出すものではなく、むしろ相手に感じさせるものなのかもしれません。

そこで今回は、男性が「女性に色気を感じる仕草」についていくつかご紹介します。

ちょっとした仕草で、彼の心をつかみましょう!

もう、目が離せない!男性が色気を感じる女性の仕草とは

口元に指をそっと当てる仕草

女性の口元は、色気を感じさせる重要なパーツ。また同様に、指先も女性らしさを感じさせるパーツです。

このふたつのパーツを組み合わせることで、男性に色気を感じてもらいやすいよう。

たとえば人差し指を下唇に添えながら、「う~ん……」と考えたり首をかしげたりする仕草。

買い物をしていて迷うときや、悩んだときにおすすめです。

口元や指先のお手入れを頑張れば、さらに魅力がアップしますよ!

両手で頬杖をついて見つめる仕草

ある程度リラックスして話せる関係性なら、相手をじっと見つめる仕草もおすすめです。

より効果的に色気を感じてもらいたいなら、両手で頬杖をつきながら彼を見つめてください。

あなたの目元・口元が注目されやすくなり、デートのために丁寧にお手入れしたメイクもしっかり見てもらえるかもしれません。

彼があなたを見つめてきたら、2、3秒ジッと見つめながらちょっと無邪気な笑顔を見せてあげましょう。

彼をドキッとさせることができれば、あなたの好感度はさらにアップするでしょう。

スマホを両手で持つ仕草

待ち合わせのときにも、じつは男性に色気を感じてもらうチャンスがあります。

なにげなくスマホを持っている姿でも、姿勢よく立ってスマホを両手で持っていれば、ちょっぴり上品に見えて色気もアップ!

逆に、壁や柱にもたれながらスマホを片手で操作していると、だらしなく見えるかもしれません。

なにげなく立っているときでも、美しく見えるシルエットを意識して、自然な色気アップをねらいましょう。

丁寧にカバンを置く仕草

ちょっとしたことですが、カバンを置く仕草でも男性に色気を感じさせることができます。

飲食店やカラオケなどで座席に座るとき、あえてカバンを床に置かず持ったまま座り、その後そっと横にカバンを降ろしてみてください。

立ったままカバンをドカッと床に置くよりも、丁寧な仕草に見えるはずです。

その他にも、服のポケットではなくカバンにスマホを入れておくことや、化粧品などの小物は種類や大きさに分けて入れておくなど、ちょっとした丁寧さは男性に好印象を与えます。

パッと取り出してサッと使えるという便利さは欠けますが、ひと手間かかっても丁寧で上品な動きが、色気のある仕草につながるでしょう。

色気は日常でつくれる!

性的な魅力だけが女性の色気ではありません。

清潔感や品性を感じさせる仕草も、女性特有の大切な色気ポイントです。

好きな人と一緒にいないときにも意識して、つねに自然に色気がただよう女性になれば、きっと素敵な恋にめぐりあえるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)