気になる男性がいれば「デートに行きたい」と考えますよね。

ただ女性の方からデートに誘うのは、なかなか勇気がいるでしょう。

それにせっかくなら、男性の方からデートに誘ってほしいもの。

そこで今回は男性の体験談を元にして、思わず「デートに誘いたくなる!」と思える女性の言動を3つ紹介します。

ぜひ、自分からデートに誘う前に「誘われ方」を試してみましょう!

男性がデートに誘いたくなる女性の言動3つ

1. 「次は2人で」をイメージできる言い方をする

「ゼミのメンバーで飲みに行ったときのことです。隣に座った後輩が『先輩って大人っぽいバーとか知ってそう! いつか行ってみたいな』とか『映画好きなんですか? 私もですー。今上映中のアレ、もう見ました?』とか言ってきて。

暗に2人で行きたいってこと? って思っちゃいますよね。これはこっちから誘わなきゃ悪い気がして『じゃあ、今度連れてってやるよ!』って言いました」(21歳男性/大学生)

グループで行動しているときにあえて「次は2人で会いたい」と匂わせる言動をさりげなくできるのも、「誘われる女性」の特徴です。

わざとらしくない言い方ができれば、彼からのデートの誘いを引き出せる確率が上がります。

ただし、あざとい感じにならないように、あくまでさらっと伝えましょう。

2. 「あなたの話を聞きたい」と言える

「同僚の女性と会社で話しているときに、『○○君って、会話が上手だよね。一緒にご飯食べたら楽しいだろうな』と言われたんです。反射的に『じゃあ今週末一緒に食べに行く?』と誘ってしまいましたね。

会話が上手、と言われたことで下心なく、安心して自分からデートに誘いやすくなりました」(25歳男性/保険)

気になる男性がいたら、食事に絡めた「誘われ方」をする方法があります。

ただ単に「一緒にご飯食べたら楽しいだろうな」と伝えると、下心がある人は「食事の先」が気になってしまうでしょう。

だから「会話が上手だから」とか「あなたの〇〇の話を聞きたい」とあくまで「会話を楽しみたい」ことを伝えられるとベストです。

会話が上手だから、に限らず、オシャレなお店をたくさん知ってそうだから、など食事以外に相手を褒める理由をつけましょう。

男性の方も自分に興味を持ってくれているんだ、と、安心してデートに誘いやすくなりますよ。

3. 「あなただけ」をさりげなく伝えられる

「合コンで出会った女性に『この話をするのは〇〇君が初めてかも』と言われて、ドキドキしましたね。

すぐに誘うことを決めて『今度映画でも行きませんか?』と帰りがけに連絡先を渡しました」(26歳男性/営業)

自分だけを特別扱いをしてくれる女性に対して、好意を抱くのは、女性も男性も同じことですよね。

「あなただけ」をわざとらしくない言い方で伝えることで、彼も「脈アリなのかな?」と思うようで、デートに誘いやすくなります。

「〇〇君にだけ話すんだけど……」や「他の人には内緒ね!」など、彼を特別扱いしていることを伝えてあげましょう。

さりげなく「特別な存在」であると匂わせて

「あなただけ」と特別扱いをしたり、2人だけで会いたい雰囲気を出したりできれば、彼からデートに誘われる確率は高まります。

気になる男性がいたらぜひ試してみてくださいね。

(愛カツ編集部)