気になる男性がいるのに、なかなか告白してくれない……。

そんな状況になると、モヤモヤしてしまいますよね。

だからと言って、自分から積極的に動いたり、告白したりするのは勇気がないこともあるでしょう。

そこで今回は、男性が「好き」と言いたくなる女性の言動を、3つ紹介します。

参考にして男性からの「好き」を勝ち取りましょう。

男性が迷わず「好き!」と伝えたくなる女子の言動3つ

「あなたが好き」を匂わせる

「よく2人きりでデートする子がいたんです。まだ付き合ってはいなかったんですけど、会話中に俺の事をやたらとほめてくれたり、カップルみたいにラブラブな会話で盛り上がったりしてて。そしたらなんとなく脈アリなのかな?って感じてきて、思わず告白したことがあります。

「たぶん僕のことを好きなんだろうな」とは思っていたんですが、確かめてみたくなって告白しちゃいました」(28歳男性/IT系企業)

男性に対して「あなたが好き」を匂わせる言動をすることで、言われた男性は思わず本心を確かめてみたくなります。いつもよりちょっぴり距離を縮めて「好き」な気持ちをアピールしてみて。

男性に「もしかして俺のこと好きなのかな?」と感じさせることができたら、恋はほぼ手に入ったも同然です。

お互いに恋愛トークを楽しむ

「恋愛トークでお互い盛り上がっているとき、つい俺のスイッチが入って告白したことがあります。

全然告白するつもりも、つきあう気もなかったのに、気づかないうちに惚れてたみたいです」(27歳男性/医療系)

気になる男性からの告白を待ちわびているなら、「自分がどんな恋愛を楽しみたいか」といった恋愛トークを持ちかける方法があります。

身近にいる「理想のかたちの恋人」の話をすると、気持ちが盛り上がって「自分もそんな恋愛がしたい!」と彼に思わせられるかも。

お互いのタイプや今までの自分の恋愛傾向など、さまざまな恋愛に関するトークで盛り上がることで、男性が思わず告白したくなる雰囲気を作れることもあります。

恋愛の話をすることで、お互いの恋愛観をより深く知れるきっかけになるかもしれませんよ。

少しだけ「守ってあげたい」雰囲気を出す

「女の子から真剣に悩み相談を受けてたとき、なんだか守ってあげたくなって思わず告白しました。『俺がいるから大丈夫だよ。好きだよ』って」(30歳男性/アパレル企業)

悩みを相談する=弱っている、頼りたいことを象徴する行動であるため、男性の「守ってあげたい!」気持ちをかきたてるテクニック。

「頼られたい」男性のプライドをくすぐることで、男性は告白してしまうようです。

悩み相談ができることは、信頼している、頼りたい存在である気持ちの表れ。

相談事などのちょっぴりディープな内容の会話を持ち掛けて、2人の距離を一気に縮めましょう。

少しの工夫で彼から「好き」を引き出そう

男性がなかなか告白できずにいるのは、告白するきっかけがないだけかもしれません。

そんな男性の背中をひと押しできるのは、女性のちょっとした言葉や行動なのです。

会話の内容や表情に少し工夫して、男性からの告白を引き出しましょう。

あなたのひと言で、恋が大きく進展する可能性がありますよ。

(愛カツ編集部)