お互いに意識はしているけど、まだはっきり気持ちを言っていない……そんな「友達以上恋人未満」の関係。

その時期こそ、恋愛の醍醐味のひとつかもしれません。

ただ、そのあと「本命彼女になれるかどうか」は、この時期のあなたの言動がカギになるでしょう。

そこで今回は、友達以上恋人未満の女性に、どんなことをされると男性は嬉しく感じるのか、体験談をもとにしてご紹介します。

やってみて!「友達以上恋人未満」の女性からされて嬉しいこと4つ

1.ほかの女性についていろいろ尋ねる

「本命かなってこっそり思っていた女の子から、『今まで遊んだ女の子って、どんな子?』と聞かれました。

『その子可愛いの?』『どんなタイプなの?』と興味津々。ほかの女の子を気にするってことは、ぼくのこと……なんて考えると、嬉しいですよね」(28歳男性/自営業)

嫉妬するまではいかなくても、「友達以上恋人未満」の関係なら、やはり相手の好みは気になるところ。

「やっぱり気になっちゃう!」と、素直に相手に理由を聞いてみるのもおすすめです。

彼がほかの女性と遊んだという話を聞いたら、興味のないフリをするよりも、積極的にあれこれ尋ねてみるほうが、相手をよろこばせることができるかもしれません。

2.「○○って言って」とお願いする

「恋人未満の子に、『可愛いって言ってほしいな~』とリクエストされたり、『私と一緒だと楽しい?』と聞かれたりしたときは嬉しかったです。

『可愛いよ』『楽しいよ』答えると、彼女がよろこんでくれますからね」(29歳男性/医療事務)

「あなたに○○と言われたい!」というお願いを言われたら、嬉しいと感じる男性は多くいるようです。

ちょっと大胆で勇気がいるかもしれませんが、二人の距離もぐっと縮まるはず!

ぜひトライしてみてください。

3.あえて「おあずけ」する

3、あえて「おあずけ」する

「初デートのとき、思い切って手をつなごうとしたら、『もう一度デートしてくれたら、そのとき手をつなごうね!』と、『おあずけ』をくらってしまいました。

でも、それがちょっと嬉しかったんですよね」(23歳男性/飲食店勤務)

「次のデート」までおあずけということは、すなわち、2回目のデートも期待しているということ。

それが、男性にとって嬉しい言動だったのでしょう。

ほかにも、「○○連れて行ってくれたら、一緒に写真撮りたいな」などと、応用して言ってみるのもおすすめですよ。

あえて1回目のデートに恋愛イベントを詰め込まないで、次回のデートまで期待させるのがポイントです!

4.ほかの男性と比較してほめる

「恋人未満の彼女が、ほかの男性とデートしていたことを知ってしまいました。

でも、『○○くんのほうが、デートのセンスあるよね。女心をわかってくれてる感じ!』とほめてくれたので、嬉しかったです!」(25歳・男性・アパレルメーカー勤務)

基本的に、彼といるときにほかの異性の話をするのはタブー。

でも、「ほかの男性よりも……」というほめ方は、アリかもしれません。

元カレとくらべてほめるのも、一般的にNGと思われがちですが、逆に「彼氏候補としてみられている」と期待させる効果もあるようです。

彼をときめかせて恋人になろう!

一見恋を停滞させてしまうように思える言動も、男性にとってはいい刺激になることも。

その言動の裏にある気持ちや期待を感じさせることで、男性をよろこばせることができるようです。

恋人未満の微妙な時期だからこそ、男性をドキドキさせるチャンスがたくさんあるのでしょうね。

今回ご紹介したテクニックを参考に、彼をときめかせて、交際スタートに一歩近づきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)