好きな人が元気がないと感じたとき、なんとかして励ましたいと思うもの。

ただ、どのように励ませばよいのか悩んでしまうことも……。

そこで今回は、気になる男性が落ち込んでいるときの励ます方法をご紹介します。

元気のない男性を少しでも元気づけて、さらに距離を縮めていきましょう。

好きな人が落ち込んでいるときの上手な励まし方

相手の傍に寄り添う

「仕事で失敗してしまい、落ち込んでいたときに同僚の女性がランチに誘ってくれたり、一緒に休憩してくれたりして励まされました」(25歳男性/エンジニア)

無理に励まそうとするのではなく、近くにあなたがいてくれるだけで落ち込んでいる男性は励まされるもの。

もちろん人によって異なりますが、ランチや休憩時間を1人で過ごすと鬱々した気持ちになることもあるので、気になる男性と一緒に過ごしてみるのもよいかもしれません。

男性から悩みを打ち明けてくれたら、しっかり話を聞いてあげると距離が縮まる可能性もあります。

理由を聞いてみる

「落ち込んでいるときに、僕のことを周りはそっとしていたんですけど、今の彼女だけが理由を聞いてきました。
本当は人に相談したかったので、とても嬉しかったです」(31歳男性/公務員)

悩んでいるときにそっとしておいてほしいと思う人がいる一方、話を聞いてほしいと感じる人も多いはず。

なかなか理由を話せないでいる男性もいるので、あなたから「何かあったの?」と聞いてみるのもよいかもしれません。

理由を話したくなさそうであれば、元気になったらご飯行こうねなどと誘うこともおすすめです。

笑顔でほほ笑む

「元カノと別れたときにひどく落ち込んでしまって。
誰にも話したくなかったんですが、女友達がいつも微笑みかけてくれて嬉しかったですね。
だんだん彼女に惹かれるようになって、今は彼女に片思い中です」(24歳男性/大学院生)

理由を聞き出すのではなく、笑顔で接するだけでも男性のことを気にかけているアピールになることも。

いつも機嫌よく、元気に挨拶をして男性から「笑顔が素敵だな」と思われるように心がけてみることもおすすめです。

気になる男性の方から相談をしてきた場合もあなたの笑顔は武器になるかもしれません。

そっと見守ることも大切

片思いや付き合う前の関係性では、突っ込んだ話をすると逆効果になる可能性もあります。

気になる男性が悩んでいるときは、寄り添いつつ受け身の姿勢で、男性から話してくれることを待つことがおすすめです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)