気になる男性の彼女になるためには、「この人いいな」と思ってもらう必要があります。

自分のよさを精一杯アピールして、相手の印象に残る女性になりましょう。

今回は、男性が「彼女にしたいな」と思う女性の特徴を紹介します。

男性が「彼女にしたいな」と思う女性の特徴とは?

自分が好きなことや価値観を語る

意中の男性の彼女になるためには、自分のことを知ってもらう必要があります。

だからこそ、相手から質問されるのを待つのではなく、自分のことを積極的に伝えましょう。

そのときは自分の話ばかりするのではなく、自分の好きなことや価値観を話すことがおすすめです。

自分の好きなことや価値観が相手と共通していたら、仲良くなれる可能性があります。

彼と深いつながりをつくりたいなら、時には自分の心の内を伝えてみてくださいね。

笑顔を意識している

笑顔が多い女性は、それだけで「楽しませてくれそう」と男性に感じさせることができます。

恋愛経験を積んだ男性は、女性がいつも笑っているからといって、「悩みがなくて気楽なんだろう」とは考えません。

ちゃんと頑張っている姿にも注目するうえ、小さなことでも幸せを感じられる相手なのかどうか、読み取ろうとします。

好きな人の前では、笑顔でいることを意識してみましょう。

なんでも話しやすい

なんでも話しやすい

「どんな話をしても会話に乗ってきてくれない」という女性は、男性にとって面倒な存在です。

いろいろなことに興味を持って、好奇心旺盛に質問してくれる…。

相手がそんな女性であれば、会話が弾むので男性からの印象はよくなります。

男性の好きなことに関心を持ち、普段からたくさん質問をしておけば、男性もグイグイ引き寄せられるかもしれません。

話したことをちゃんと覚えている

好きな人には、自分のことを知ってほしいと思いますよね。

だからこそ、以前話した内容をしっかり覚えている女性は、彼女にしたいと思われやすくなります。

どれだけかわいい女性であっても、自分に関心を持ってくれなければ、男性は諦めてしまうことが多いです。

逆に言えば、それほど好みの子でなくても会話の内容をきちんと覚えている子なら、男性は楽しいお付き合いをイメージします。

「自分に興味を持ってくれている」と男性に思わせることが大切ですよ。

気遣いや内面的な魅力も重要

「彼女にしたい」と思われるかどうかは、相手とのコミュニケーションが重要です。

表情や声の調子といった表面的な部分はもちろん、気遣いや内面的な魅力も関係します。

少しずつあなたの魅力を磨いて、誰もが気になる女性になってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)