お互いに相手のことが好きだから付き合い始めたのに、彼とケンカばかりだと感じることがありませんか?

それはもしかしたら、「生まれ月」に関係があるのかも。

今回は、あなたと意中の彼の生まれ月から、お付き合いの相性が悪いカップルをランキング形式でご紹介いたします。

それではさっそく見てみましょう!5位から1位の順で発表です。

誕生月でわかる!付き合うとケンカばかりになるカップルランキングTOP5

5位/10月生まれの女性×2月生まれの男性

10月生まれの女性は、「自分と他人」という境界がハッキリしている傾向があります。

また、2月生まれの男性もかなり自分の時間を大事にするところがあり、交際相手に必要以上に干渉しないところがあるでしょう。

付き合いはじめは、それで居心地がいいかもしれません。

しかし、付き合いが長くなると、干渉しなさ過ぎてお互いが何をやっているか分からない状況に陥る可能性があります。

大きなケンカをすると一気に距離ができるでしょう。

自分の世界も大事にしつつ、2人の交流の機会もある程度設けるように意識すると、長続きする交際ができるはずですよ。

4位/9月生まれの女性×11月生まれの男性

9月生まれの女性と11月生まれの男性とでは、モノに対する価値観が異なるところがあります。

彼は形として残らないものに価値を感じる傾向があります。

いっぽうで、あなたは実際に形のあるものを大切にするところがあるでしょう。

そのため、あなたは彼の考え方を理解できないことがあるかも。

長い付き合いの末に、価値観の衝突する可能性があります。

彼の考え方が自分と違うのを、ある程度割り切って交際すると、円満な交際ができるでしょう。

3位/11月生まれの女性×8月生まれの男性

クールなところがある11月生まれの女性と、情熱的で素直なところがある8月生まれの男性は、生き方のスタイルが異なります。

付き合い当初は、お互いの違いを我慢できるかもしれません。

しかし、付き合いが長くなると「やっぱり理解できない……!」だと感じ、大きな衝突をす可能性があります。

付き合えば付き合うほど、お互いの違いがハッキリ見えてきて、ケンカが絶えない結果になるかも。

違いがあるからこそ刺激的で新鮮な交際ができるんだと考えると、衝突する機会が減るでしょう。

2位/7月生まれの女性×12月生まれの男性

慎重派なところがある7月生まれの女性は、ノリで生きるところがある12月生まれの男性と付き合うことで、たくさん新しい発見ができるでしょう。

彼もあなたの真面目な姿勢に、魅力を感じるはず。

しかし、付き合いが長くなると、違う2人の考え方に対して、「どうせ言ってもわからない」と投げやりになってしまう可能性が。

お互いが相手に関心がなくなると、ケンカだらけの毎日になってしまうかも……。

相手に自分の考えを伝えるのを、根気強く行えば、交際は円満なものになるはずですよ。

1位/8月生まれの女性×5月生まれの男性

8月生まれの女性は自宅に友人を呼んだり、飲み会を企画したりと社交的な傾向があります。

しかし、5月生まれの男性はわりと人見知りな傾向があり、ややストレスを感じるところが。

付き合いはじめのころは、彼も「彼女の友人だから」と我慢して関わりを持つでしょう。

しかし、付き合いが長くなると、彼はあなたの付き合いの広さに疲れてきてしまうかも。

お互いの交友関係に、相手を巻き込み過ぎないことが、長続きの秘訣ですよ。

ケンカを避けて仲良くしよう!

2人がどんなときにケンカをしやすいのか把握しておけば、もともとの相性が悪くても、円満な交際ができる可能性はグッと上がります。

今回ご紹介した内容を参考に、彼とケンカを回避していつまでも仲良しなカップルになってくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)