不倫を経験したことがある女性のなかには、元々ヨコシマな意図を持って不倫はじめた人ばかりではないでしょう。

「気づいたらそういう状況に陥っていた」「不倫とは知らなかった」など、何かしらの後ろめたさを抱いていたかもしれません。

不倫は不貞行為であり、決して良いものではないと分かっていても、好きになってしまうときは恋心をなかなか止められないものでしょう。

しかし、三角関係の恋愛で自分にとってすべてが円満成就、という展開はそうないはずです。

自分か相手か、誰かが必ず辛い思いをするもの。

今回は、彼女がいる男性とイイ感じになったとき、関係を持つ前に一旦冷静になって考えてほしいことを掘り下げてみます。

彼女がいる男性とイイ感じに!関係を持つ前に考えたい大事なこと

男性が不誠実な可能性が高い

本命彼女や奥さんがいる男性を、奇跡的に略奪できたとしましょう。

しかし、その男性は「本命がいても、他の女性と恋愛ができるタイプ」であり、もともと浮気性である可能性は高はず。

言葉を選ばずに言えば、非常に不誠実な人間ともいえるでしょう。

そのため、自分の恋人・旦那さんになったとしても、「別の女性に心を奪われるんじゃないか? 」という不安はずっとつきまってくるはずです。

最初はうまくいっても、彼のスマホの中身が気になったり、土曜出勤や残業が本当に仕事なのかどうかを確かめたくなったりすることもあるでしょう。

つまり、「本命がいる男性を好きになっても幸せになれない」ということを、頭の片隅に置いてくほうがいいかもしれません。

必ずしも不幸せになるわけじゃありませんが、心の奥底にはつねに「私もいつか、裏切られるんじゃないか?」という心配が、どうしても残ってしまうでしょう。

一時的な甘い言葉をかけられているだけかも

一時的な甘い言葉をかけられているだけかも

彼女や奥さんがいる男性が、「可愛いね」「彼女(奥さん)にはない良さがある」なんて言っても、それをそのまま受け止めてないようにしましょう。

なぜなら、「可愛いね」は「中身を見ていなくて、外見だけで判断している」可能性があったり、「彼女(奥さん)にはない良さがある」は「見慣れた女性にない個性だからこそ、目新しく素敵に見えているだけ」だったりするからです。

付き合いの長い彼女や奥さんがいるのであれば、彼はその女性に多少なりとも愛情を覚えて一緒にいるでしょうから、長く続いている関係が壊れる可能性は限りなくゼロに近いと思っていいでしょう。

夫婦関係であれば、当人同士の問題ではなく、両方の両親や親せきなども巻き込んでも大騒動になるので、離婚はかなり難しいと思うべきです。

そのため、彼女がいる男性が甘い言葉を言うのは、一時的にオイシイ思いをしたいがための罠、と判断するほうが、あなたのためになるでしょう。

男性側に女性を騙すつもりはないとしても、真剣交際を望んでいるとは思えないでしょう。

リスクとデメリットをしっかり見極めて

略奪愛によって幸福を手に入れる女性もいないわけではないので、絶対的な否定はできませんが、本命がいる男性を好きになって恋を成就させるのはかなり難しいことでしょう。

何かしら嫌な思いはするでしょうし、それなりの覚悟は必要になるはず。

だからこそ、関係を持つ前に略奪愛や不倫の抱えるリスクやデメリットを冷静に見極め、「本当に愛をつらぬくのかどうか?」を決断しましょう。

「やっぱ、やめた」もアリですし、それで完全にフリーの男性へ目が向くようになれば、案外幸せへの道のりは近くなるのかもしれませんよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)