好きではない男性からアプローチされると困ってしまいますよね。

男性からアプローチを受けたときにうまくかわせないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、興味のない男性からアプローチを受けたときのうまいかわし方をご紹介します。

簡単で自然!「興味のない男性からのアプローチ」をかわす方法

目をなるべく合わせない

ちょっと失礼かもしれませんが、男性に気を持たせないためにも、できる限り男性と目を合わせないこと大切です。

目を合わせてしまうと、男性側がポジティブに捉えてしまう可能性があります。

なので、あからさまにそっけなく対応することで男性に気がないことをアピールしましょう。

続けていくことで、男性もあなたのことを諦めてくれるかもしれません。

好きな人がいることを伝える

ほかに好きな男性がいることをアピールすることで、あなたにアプローチしている男性も諦めてくれるはず。

また、好きな男性がいると伝えることにリスクを感じる場合は、好きなタイプを聞かれたときに、あなたにアプローチしてくる男性と全く異なる男性像を答えてみるのもよいでしょう。

鈍感でなかなかあなたが男性に好意がないことに気づいてくれない場合は、はっきりと好きな人がいることを伝えることが大切です。

連絡を取らない

連絡を取らない

好意のない男性から連絡がきた場合に、あえてスルーすることも効果的です。

もちろん、仕事のことなど重要な内容には返信する必要がありますが、雑談程度であれば流してしまいましょう。

あからさまに返信を返さないでいると、男性の気持ちも少しずつ離れていくかもしれません。

うまくかわすことが大切

あまりにもアプローチがしつこい場合は、好きな人がいると伝えるなど、ストレートに伝えることがおすすめ。

相手を傷つけないように少しずつ態度を冷たくすることで、男性もきっと諦めてくれるでしょう。

(愛カツ編集部)