せっかく大好きな彼と付き合えたら、円満に長続きさせたいですよね。

カップルが長続きするためには、押さえておくべきコツがあるのだとか。

今日からでも意識してみて欲しい「仲良しでいるコツ」をご紹介します。

彼とあなたのこれからのヒントとして活用してみてください!

長続きカップルに聞いた!ずっと仲良しでいるための秘訣3つ

お互いのことをよく話す

相手に隠さずどんなことでも話し合えるカップルは、仲良しでとてもいい関係性ですね。

相手に言いたい事を言えなかったり、何か隠していたのでは、当たり前ですが信頼関係を築くのは難しくなります。

隠した本音や言えないことがあったとして、それを相手が知ったとしたら相手はショックを受け、自分を責めるでしょう。

お付き合いの期間が長くなるほど「本音の会話」は必要不可欠なものになるのです。

些細な話題も、できれば話しづらい話題も二人で共有して、一緒に考える時間がお互いの理解を深めていきます。

これを繰り返していくことで、より良い関係が続いていくのではないでしょうか。

あまり本音が言えてないなと感じたら、少しずつでも相手に話してみると良いかもしれません。

思いやりを忘れない

仲の良いカップルは、お互いを思いやる気持ちや行動をとても大切にしています。

その思いやりの中でも重要なのが、相手の立場になって物事を見るということです。

例えば、行動一つにしても「こうされたら傷つくよな」「こうしてあげたらきっと喜んでくれる!」というように、いつでも相手の立場に立って考えるのです。

これが自然とできてくると、お互いが相手への感謝を忘れない良好な関係を築くことができます。

ですから「自分が…」と考えてしまうところを「相手は」「私たちなら」と視野を広げて考えると自分の意見を押し通しすぎず、妥協することができるようになるでしょう。

相手の嫌がる、怒ることがわかる

長続きする秘訣、続いてはお互いの「地雷」ポイントを知っておくことです。

相手が怒るポイントを知るのは実はとても大切で、その行動自体、相手の本質が一番現れやすい部分と言えるからです。

例えば、彼がどのポイントで怒るのか、何を嫌がるのかを理解していれば、それを避ける行動ができますよね。

その心がけができるかできないかで、二人が長く一緒に居られるかが分かります。

すぐに破局してしまうカップルの特徴は、相手の触れて欲しくない部分を刺激し合ってしまうからなのかもしれませんね。

心がけ一つですが、これを知るほどお互いの”取り扱い説明書”が自分の中に出来上がっていきます。

相手のことを思った行動を

長続きしているカップルはたくさんの会話を通じてお互いをよく知って、相手を常に思いやり、嫌がることをしないように心がけているのです。

これも根本に、相手のことがとても好きで、大事にしたい、という気持ちがあってこそできることですね。

3つのコツ、ぜひ意識して行動してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

【実際の意見】長続きカップルが意識していること