恋人と別れたとき、まるで「この世の終わり」のように感じることもあるでしょう。

しかし、終わった恋をいつまでも追いかけているわけにはいきません。

そこで今回は、失恋したときの対処法についてご紹介していきます。

決して「この世の終わり」じゃないから。失恋後に立ち直るには

自分をみつめ直す

自分をみつめ直すことが大切です。

今、思っていることや、彼のよいところ、悪いところなど書き出して整理をしてみましょう。

自分がなぜ辛いのか客観的にみることで、少しずつ立ち直っていくかもしれません。

また、今までの恋愛のことを見直したら、次にこれからしたいことや新しく恋愛するためにどうすればいいのか書くことも大切。

自分のペースで立ち直っていくことが大切です。

話を聞いてもらう

友人や家族などに話を聞いてもらうとスッキリするかもしれません。

周りの人からアドバイスをもらい、立ち直るきっかけがつかめる可能性もあります。

話を聞いてもらうだけでも悲しみが解消される場合があるので、人に相談することはおすすめです。

失恋の相談相手は選ぶ

失恋の相談相手は選ぶ

周りの人に相談することは大切ですが、相手を選ぶことも重要です。

誰にでも話すのではなく、信頼できる人に話すことが大切。

噂が一人歩きする可能性があり、失恋以上に傷つく可能性もあるので、話す相手は選びましょう。

これからを考えよう

失恋はつらいかもしれませんが、いつかは吹っ切れる日が来るはず。

新しい恋や生活に迎えるように、少しずつ気持ちを消化していきましょう。

(愛カツ編集部)