片思いの彼や気になる男性がいる人は、どのようなときに彼が自分にときめいてくれるか知りたいですよね。

そこで今回は、「男性を胸キュンさせやすいタイミング」についてお話します。

効果的なタイミングで男性を胸キュンさせることができれば、彼は今まで以上にあなたを意識するようになるはず!

ぜひ実践してみてくださいね。

距離を縮める!男性を「胸キュンさせやすいタイミング」3つ

1、彼に手伝ってもらったとき

好きな男性に何らかの手助けをしてもらったり、困っているときに力になってもらったりすることがあれば、それも良いタイミングです。

女性に力を貸すとき、男性は自ずと父性本能を発揮するもの。

助けてあげている自分に酔うというのは言いすぎですが、やはりどこか「役に立てて良かったな」とか「俺がいて良かった」という満足感も感じていると思います。

そんなとき、あなたが「○○くんがいてくれて、本当に助かったよ!ありがとう!」と感謝をたっぷり伝えれば、彼は胸キュンして「また困ったことがあったらいつでも言ってよ!」と言いたくなってしまうでしょう。

そのとき、男性はたいてい「またこの子を守りたい」という気持ちになっているものです。

2、彼が何かを達成したとき

男性は、何か達成すべきことがあるときは、なかなか恋愛に集中できません。

そうしたときに彼に連絡しても、素っ気ない態度で返されてしまうでしょう。

逆に、彼が打ち込んでいた何かを達成したあとなら、嬉しくてテンションが上がっていたり、ホッと安心していたりするので、人と話したい気持ちになっているものです。

そんなときに「すごいね!頑張ったね!」と声をかけてくれた女性に対して、彼は「一緒に喜んでくれている」と感動して胸キュンしてしまうはず。

好きな男性が何かを達成しようと頑張っているあいだはそっと見守りつつ、達成したタイミングを見計らって、ねぎらいの言葉をかけてみましょう。

3、深い相談をしたとき

3、深い相談をしたとき

誰でも、人にはなかなか言えないことがありますが、そんな深い話や秘密を打ち明けたあとは、なぜか心が少し軽くなるものです。

とくに異性とのこうした会話では、「秘密を共有している」というドキドキ感が出て、胸キュンすること間違いなしです。

さらに彼としては、そういう話を聞いてくれたり、打ち明けてくれたりするあなたへの信頼度がアップするでしょう。

実際、好きな男性に悩み事を相談したり、相談に乗ってあげたりしたことで、グッと距離が縮まったという体験をした女性は少なくありません。

「内緒だよ」とか、「〇〇くんにしか話してないの」と付け加えると、効果倍増!

彼が話してくれた場合には、「話してくれてありがとう。○○くんの知らなかった一面を知れて良かった」などと伝えてみてください。

タイミングを見計らって胸キュンさせよう!

男性が胸キュンしたあとは、いつも以上に恋に落ちやすくなっているはず。

こうしたタイミングが訪れたら、すかさず文中で紹介したフレーズを参考に、あなたなりの言葉で、彼を胸キュンさせてみましょう!

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

●胸キュン♡男性が「かわいい…」と思う女性の仕草5つ