「恋愛がしたいけど、自分から積極的になる勇気はない……」そんな女性もいるでしょう。

なかには、誰か、わたしを口説いてくれないかな?と思っている人もいるかもしれません。

そんなときは、男性ウケする絶妙な色気と、落とせそうな隙を作ってみましょう。

男性が口説いてくれるようになるかもしれません……!

そこで今回は、「軽いわけではないけれど、つい、落としたくなる女性になれるテクニック」を教えます!

口説かれたい女性必見!男性がつい「落としたくなる女性」の3つの特徴

おしとやかな笑顔で人柄をアピール

真面目な様子は良いのですが、ときに「真面目さ」は、取っつきにくい印象につながることも。

一方で、にこやかな表情で過ごすことを心がけることによって、守りたくなる、可愛らしい印象を与えられますよ。

誰に対してもニコニコしていると「自分の話も笑顔で聞いてくれそう」という気持ちになるもの。

きっと、男性から口説かれるチャンスも増えるはずですよ。

やりすぎない露出がマスト!

「脚だけ出てるとか、肩だけ出てるっていうのが色っぽいと思うんですよね。いろんなところが露出してしまってたら、ただの下品な女って感じなんで。

一部分だけの色気ってのがぐっとくる。これでお酒が入ってたら、つい声かけたくなります」(30代男性・消防士)

ワンピースを着て、肩が出ていて、足も太ももまで見えていて……と露出ポイントが多すぎるのは、意外と男性ウケが良くない模様。

「ただ露出の多い恰好」をするのではなく、露出を一か所に抑えた服装を心がけましょう。

ただの下品な露出をしてしまっては、「軽い女性」と勘違いされてしまかもしれません。

お酒を飲んだほうが、口説かれやすい

お酒を飲んだほうが、口説かれやすい

「ノンアルコールオンリーの女性には、なかなか声をかけにくい。ガードが固すぎる気がして。お酒を少しでも飲んでもらったほうが、隙があって可愛らしい。

もしかしたらいけるかな?と思って、声をかけやすいんです」(30代男性/放射線技師)

飲むと顔が赤くなってしまうからあまり飲まないという女性もいるでしょう。

お酒を飲むと顔色の変化はもちろん、表情や所作にも影響が出るはず。

お酒を飲まない、または飲めない女性よりは、ある程度お酒を飲める女性のほうが、男性からは口説かれやすい傾向があるようです。

苦手なものを無理に克服する必要はありませんが、1杯だけ飲めるのであれば、楽しめる飲み方を覚えてみてもいいかもしれませんね。

男性の心をくすぐる色気を出そう!

男性から口説いてほしいときは、色気を強調し過ぎずに、男性の心の深い部分をくすぐるような感じが大事になるでしょう。

また、たくさんの人の前でするというよりは、その人の前だけで特別に行うことがキュンとするポイントなようです。

いつもの自分と違う自分を演じてみてください。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)