「ひとり時間ばかりだと、なんだか出会いから遠のいてしまいそう」というお悩みを聞くことが多くあります。

でもじつは、「ひとり時間」が充実している女性ほど、男性は興味をそそられるもの。

結果的に男性からモテる、魅力的な女性になれるのです。

そこで今回は、素敵な出会いを引き寄せる「ひとり時間」の楽しみ方をご紹介します!

魅力的なモテ女性になれる!オススメしたい「ひとり時間」の過ごし方

ひとつの趣味をとことん極める

映画が好きなら、部屋を閉め切って、ひとり映画館を楽しんでみる。

ゴロゴロするのが好きなら、人をダメにするクッションを買って、どこまでもゆったりしてみるなど……。

今、何か趣味があるのなら、それをとことん極めてみてください。

何かを究極に楽しむ方法を知っている人は、他のものにもその経験を発揮できます。

たとえば意中の彼の趣味が、自分にとってはあまり興味のないものだった場合、多くの人は別の趣味に誘ったり、無理をして彼の趣味に合わせたりするでしょう。

でも、ひとつの趣味のなかであらゆる方向から楽しみ方を極めた人なら、興味のないもののなかにも、オリジナルの「楽しみ方」を探すことができるのです。

そうすると、彼と一緒に楽しむことができるので、二人の距離がグッと縮まります。

ひとつのことを極めると、結果的にキャパが広くなるため、一石二鳥ですよ。

趣味を「チラ見せ」する

ひとり時間のなかで得たもののうち、知っている人にしかわからないような情報やグッズを、さりげなく普段の生活に忍ばせてみてください。

すべてを熱く語ったり、アピールしたりするのではなく、興味を持たせる引き金として「チラ見せ」するのがポイントです。

たとえば、映画が好きなら、お決まりのフレーズを会話のなかに入れてみたり、好きなアニメやゲームのイメージカラーを取り入れてみたり。

あからさまにロゴが入ったものや、それをイメージさせるものではなく「同志」でしかわからないようなものをそっと……。

彼に、「あれっ、それってもしかして……」とか「それって何?」と思ってもらえれば大成功!

会話のきっかけになりますし、彼も興味を持っているものであれば、一気に意気投合できるでしょう。

「意外な趣味」に挑戦する

「意外な趣味」に挑戦する

人は「よくわからないもの」や、ちょっとミステリアスなものに興味を持つもの。

逆に、予想通りの結果になると「安心」はするものの、興味関心は薄れてしまう傾向にあるのです。

たとえば、ゆるふわな見た目で「お菓子作りが趣味」と言われれば、「そうだろうな」と思うだけ。

でも、同じ人から、「休みの日はロッククライミングしてます」と言われたらどうでしょうか。

自分の知らない一面を発見したような気持ちになり、「この子、面白い」「もっと知りたい」と思うでしょう。

もしこれから何か趣味を見つけて、ひとり時間を楽しみたいと思っているなら、これまでの自分なら選ばなかったようなものや、「自分の印象とギャップがあるもの」に、あえて挑戦するのがオススメ!

意外性やギャップは、あなたの魅力に「深み」を持たせてくれるはずですよ。

素敵な「ひとり時間」でモテよう!

「ひとり時間」を楽しむことができると、心に余裕が生まれます。

この余裕があなたの魅力に変わり、男性からの好感度や興味関心に直結するでしょう。

ぜひ、この「ひとり時間」の良いサイクルを取り入れてみてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)