やましいことをしていなくても、付き合っているうちに彼に嘘をついてしまったこと、あなたにもあるのではないでしょうか。

隠したいわけではなく、余計な心配をさせたくないからという想いで、些細な嘘をついてしまうこともありますよね。

よく男性より女性の方が嘘はバレにくいと言いますが、男性はどんな時に女性の嘘を疑うのでしょうか。

そして、嘘がばれてしまうきっかけとは何なのでしょうか。

今回は、男性に嘘がばれる瞬間についてご紹介します。

もしかしたらバレてたかも…?男性が「嘘を見抜く瞬間」3つ

なぜ女性の嘘はバレにくい?

アメリカの心理学者エクスタイン氏によると、嘘をつかなければいけない時には、男性は委縮してしまって相手の顔をまっすぐ見られなくなるようです。

一方で、女性は嘘をついても相手の顔をじっと見ることができるという違いがあります。

そのため、嘘をついてもいつも通りに振舞える女性に対して、男性は挙動不審になってしまうので、嘘がバレやすくなるのですね。

それでも、男性だって「嘘をついてるんじゃないか?怪しいな…。」と疑う瞬間があります。

いつも通りに振舞っているはずの女性は、一体どこで嘘を疑われているのでしょうか。

うなずく回数が多い

嘘をつくと早くその話題から話をそらしたいとか、別の話題に変えたいという意識が働きますよね。

うなずきは会話のテンポをコントロールする役目を担っていて、早く会話を終わらせたいと思うあまり、うなずきが適当だったり必要以上にうなずいてしまうものなのです。

すると、男性は「やけにうなずくな~。」とか「話をちゃんと聞いているのかな?」と不審に思い、嘘を疑うきっかけになってしまいます。

しかも、うなずく回数が増えることに加えて、例えば感情的になって話をしていたり、会話の内容も合わせて「これは嘘だな!」とバレることになるので、できるだけ冷静に話すように心がけましょうね。

まばたきが増える

まばたきが増える

嘘をつくと、その反応としてまばたきの回数が不自然に増えてしまうものです。

そのため、しっかりと相手の目を見て話すタイプの男性だと、「やけにまばたきが多いな…。」と気づき、その時に話していた会話の内容が嘘ではないかと疑うようになります。

嘘をついたときに男性に目をじっと見られていたら、まばたきの回数が不自然だと疑われているのかもしれませんよ。

足を頻繁に組み替える

椅子に座った時、足を組む癖があなたにもあるでしょうか。

誰でも定期的に足を組み替えますが、実はまばたきと同じく、足を組み替える回数も嘘をついているときに増えるのです。

「私の嘘、バレませんように…。」という心理状態が、足の組み換えを増やしてしまうのです。

まばたきに比べると足の組み替えは意識をすれば止められるので、疑われたくなかったら意識的に止めるようにするといいですね。

行動に注意して

今回は男性に嘘がばれる瞬間として、うなずき、まばたき、足の組み替えの3つの回数が疑いのきっかけになることをご紹介しました。

これらを意識すれば嘘がバレにくくなるかもしれませんが、やはり一番は嘘をつかないことなのは言うまでもありませんよ。

(愛カツ編集部)