気合いの入った飲み会や合コンなどで場がなごんでくると、うっかり気がゆるんでいろいろ話しすぎてしまうことはありませんか?

楽しければ楽しい場であるほど、ついうっかりと……。

特に気になる彼に対しては早く仲良くなりたくて、色々質問攻めにしてしまったりすることもありますよね。

特に初対面だとお互い探り探りであることも多いので、あまりグイグイ行ってプライベートな質問をしまうと、いい感じになった彼とも一線を置かれてしまうことがあるかもしれません。

そうならないためにも、気を付けたい質問事項をおさえておきましょう!

会話中でも気を付けて!男性に嫌われるかもしれない質問5つ

見た目に関わること

素直すぎる人は、つい見たことをそのまま口にしてしまいがち。

細身だったり、髪がサラサラだったり、肌が白くてきれいだったりする男性を、こちらがよかれと思って褒めても、相手からしたら気にしている部分かもしれません。

見た目に関わることに関して質問する時は、配慮を持ったり空気を読んだりして、引くときはスッと引くようにしましょう。

仕事のこと

すべての人が自分のやりたい仕事を満足にできているとは限りません。

仕事は仕事で真面目にやっているけれど、プライベートや趣味の時間を大切にしている人も多いでしょう。

人生において何を大切に過ごしていくかは人それぞれなので、根掘り葉掘り聞かれると不快な気持ちになる人もいるかもしれません。

過去の恋愛のこと

過去は過去、今は今。

どんな子と付き合っていたのか、どんな人が好きだったのか、気になる人相手だといろいろと聞きたくなることはあると思います。

しかし別れたばかりだったり、あまりいい別れ方をしていない場合は、話したくないこともあるはず。

少し聞いてみて、あまり話したくなさそうだった時は彼の気持ちを察して、あまり話題を広げない方がいいでしょう。

お金に関すること

相手から話してきた場合はそのまま聞いていてかまいませんが、給料、貯金、家賃などはプライベートな部分なので、親しくなるまでは聞かない方が無難でしょう。

男性はプライドの高い人が多く、特に女性の前では多少無理をしてでも見栄を張りたい男性も多いので、踏み込んだ質問にはご注意を。

家族のこと

これも、相手から話してきた場合はいいのですが、家庭の事情が複雑だったり、あまり聞かれたり触れられたりしたくない場合もあります。

そして、両親の仕事や兄弟のこともあれやこれや質問するのは控えましょう。

馴れ馴れしいと思われて、距離を置かれてしまう場合も。

会話の文脈を読もう

会話が上手な人というのは、相手の気持ちを考えたり、会話の流れを読んで話を進めたりできる人だと思います。

ここにあげた質問事項は、必ずしもタブーというわけではないですが、相手の返答を聞いて、話を広げるか・広げないかを見極められる人になりたいですね!

(愛カツ編集部)