マイペースという言葉のイメージは、大まかに「おっとりしていて天然」か「自分勝手で他人の気持ちを考えていない」の二通りがあるかと思います。

前者なら好印象ですが、後者なら当然周りの人も離れていってしまうでしょう。

せっかくなら、やはり目指したいのは前者の「おっとりしていて天然」系のマイペース。

そこで今回は「マイペースでもモテる女性の特徴」についてご紹介します。

こんな行動がポイント!「マイペースだけどモテる」女性の特徴4つ

掴みどころがない

普段は真面目なのに、ふとしたところでマイペースさを発揮する女性がいます。

例えば飲み会ではみんなに「何飲みたい~?」と声かけをし、サラダなども取り分け、空になったお皿やグラスは端に置くことができるのに、自分はいつまで経っても飲みたいお酒が決まらないなど……。

マイペースはマイペースだけれど、しっかりしているとこもある。

「マイペース」というひと言では片づけられないオーラがあるからこそ、男性も惹きこまれていくのかもしれません。

実は空気が読める

「マイペース」という言葉には「空気が読めない」というマイナスなイメージを持つ人も多いかもしれません。

でも上記に述べたように、マイペースな人は気配りのできる一面を持っていたりするのです。

空気を読んでサポート役に徹することもできますし、聞き役にもなれます。

そのため日頃は意外に頭の回転も速く、男女問わず重宝されています。

ただ、たまに自分の世界に入ってしまうというだけ。

モテるマイペースを目指すなら、ただのちょっと抜けたキャラを演じるだけではダメということでしょう。

他人に優しくできる

自分勝手に行動しているくせに、周囲には厳しく冷たい態度を取る……これではマイペースではなくただの「自己中」になってしまいます。

マイペースでモテる人は大らかさもあるため、人としての優しさも兼ね備えています。

例えば何か嫌なことがあった人に対しても「きっと大丈夫だよ!」と笑顔で言うことができるでしょう。

それがマイペースゆえの根拠のない励ましだったとしても、言われた方としては少なからず救われるはず。

そこから「あの子と一緒にいると穏やかな気持ちになれる……」と好意を抱くようになるかもしれません。

マイペースな自分が好きでも嫌いでもない

「私マイペースだから~」と、やたらとマイペースな自分を前面に出してくる人がいます。

またマイペースすぎて他人に迷惑をかけたことを、ものすごく反省する女性もいるでしょう。

どちらも悪いことではないのですが、周囲からすると少々気を遣ってしまうので、関わるのが面倒になってしまうことも。

本当のマイペース女子は、他人から言われてやっと自分ののんびり行動に気付きます。

そんな自分が好きでも嫌いでもなく、ただただ受け入れているのが特徴です。

そのわざとらしくない感じが、男性のほうっておけない精神をくすぐるのでしょう。

マイペースを武器にしよう

マイペースな性格は、一歩間違えるとモテからはかなり遠ざかってしまいます。

よく「マイペースだね」と言われるなら、それを自分の武器にできるよう、方向性を考えてみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)