寛大で広い心の持ち主でありたいというのが人情ですが、どうしても腹が立つことも少なくありませんよね。

そんなとき、ついキツイことを相手に言ってしまうもの。

もしかして、陰で「怒りっぽいよね」と言われませんか?

そこで、今回は黒と言えばなにを連想するかによって「あなたの心の広さ度」が分かる心理テストをご紹介いたします。

黒と言えば…?でイメージするものでわかる!あなたの心の広さ度

Q.あなたが「黒」と聞いてイメージするものは、次のうちどれですか?

A:カラス

B:夜

C:コーヒー

D:墨汁

あなたはどれを選びましたか?

この心理テストで診断できること

「あなたの心の広さ度」

深層心理において「黒色」は、自分らしさを発揮したい、他者を受け入れないという意味合いを持ったカラーです。

そして、強く明度が最も低い色なので、自分を守りたいときやなにもも受け入れたくないときに手を伸ばしたくなるようです。

そのため、選んだ黒のイメージによって、あなたの心の広さ度がわかるのです。

A:「カラス」を選んだあなた

心の広さ度75%

あなたは自分ひとりのときは、まったり過ごすのが好きな穏やかな性格ですが、仕事や約束となるとテキパキとこなすことができる柔軟なタイプ。

状況によって自分の身の振り方を変えることができるため、社会生活に適応的だと言えます。

ある意味、バランスがとれている寛大な性格でしょう。

ただし、周囲からのストレスに晒されやすいため、自分なりのリフレッシュ法を見つけておくといいでしょう。

B:「夜」を選んだあなた

心の広さ度30%

あなたは非常にマジメな性格の持ち主で、なにごともちゃんとしなければならないと思っていませんか。

時間やルールをキチンと守ることで安心している傾向があり、それを守らない人たちに対してムッとしてしまうようです。

あなたがいることで、会社や家庭が円滑に回っていくとも言えますが、心はそんなに広いほうではありません。

自分の価値感を周囲に強要するようになると、怒りっぽくなってしまうので気をつけましょう。

C:「コーヒー」を選んだあなた

心の広さ度90%

あなたは精神的にとても安定していて、非常におっとりした性格だと言えます。

気長で多少のことでは動じないため、ややマイペースなところもあるようですが、人間関係は非常に円満でしょう。

少しのんびり屋なところがあるため、せっかちな人をイラっとさせることもあるかもしれませんが、あなたのその心の広さと柔和さは周囲を和ませるはずです。

怒りっぽさとは無縁でしょう。

D:「墨汁」を選んだあなた

心の広さ度5%

あなたはかなりの完璧主義で、どんなことでもキチンとしていたいところがあるようです。

非常に神経質で、またとても熱意があるためミッションを完遂する上では、チームになくてはならない存在です。

しかし、あまりに狭量になりすぎると、自分だけでなく周囲に対してもゲキを飛ばしてしまうところが。

一生懸命ゆえなのですが、周りの人から見ると「怒りっぽくて怖い……」と思われてしまう恐れも。

心の余裕を持つように心がけましょう。

心の広い人の特徴って?

心の広い人というのは、余裕があるという特徴が挙げられます。

普通なら怒ってしまうようなことをされても、ビクともしない確固たるものを持っている場合が多いのです。

他方で、怒りっぽい人と言うのは不安傾向の強い性格であることが多いとされます。

もしも責められたらどうしよう、自分の弱さを知られたらどうしよう……そんな不安が攻撃の原因です。

そのため、多少の事では動じずどんと構えていれば、きっと穏やかで優しい気持ちになれるでしょう。

細かいことに目くじらを立てなければ、自然と寛大になれるはず。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)