人の性格や価値感は、日頃の何気ない行動の端々にあらわれてくるもの。

たとえば、オフィスや学校といったシーンでも、その人の潜在意識が反映されていると言えます。

たとえば、あなたの恋愛における傾向なども……!

そこで今回は、「イスの座り方でわかる!あなたの恋愛傾向」がわかる診断テストをご紹介いたします。

イスの座り方でわかる!あなたの恋愛傾向

Q.あなたはイスに座るとき、次のうちどのような姿勢になりがちですか?

A:背筋を伸ばす

B:右足を上に組む

C:左足を上に組む

D:脚を開いて座る

あなたは日頃どのように座っていましたか?

A:「背筋を伸ばす」を選んだあなた

A:「背筋を伸ばす」を選んだあなた

【恋にのめり込むと超一途】

あなたは、日頃は慎重派なだけに、恋に落ちると恋愛こそが人生のすべてだと思い込んでしまいがち。

それ自体は美しいことなのですが、思いつめ過ぎて、彼に“重い女”だと思われてしまうことも。

「彼無しでは生きていけない」という考えを捨て、「彼がいなくてもへっちゃら!」くらいにならないと、いつも自分が追うケースになってしまいがち。

「過ぎたるは、及ばざるが如し」

バランス感覚を保つようにしましょう。

B:「右足を上に組む」を選んだあなた

B:「右足を上に組む」を選んだあなた

【強気に見えてじつはピュア】

あなたは自分で自分のことをよくわかっているタイプ。

強気なふりして、本当は人一倍デリケートなあなた。

彼との関係をリードしているように見えて、なにかショックなことがあると途端に彼にベッタリ依存してしまうことも少なくありません。

そんななあなたに、彼はビックリ。

普段から、本当のピュアなあなたを見せるようにしておけば、彼もあなたに理解を示してくれるはず。

勇気を出して弱さをさらけ出してみましょう。

C:「左足を上に組む」を選んだあなた

C:「左足を上に組む」を選んだあなた

【器用だけどロマンチスト】

あなたは人間関係のバランスを取るのが、非常に上手なタイプだと言えます。

たとえば、彼に奢ってもらったら、給料日後に自分も彼にご馳走するなどして、お互い負担がかからないような付き合い方をするでしょう。

依存することもされることもなく、健全な付き合いになるはず。

でも、根がロマンチストなあなたなので、理想の恋愛を夢見て現実から目を背けることも少なくありません。

地に足のついた付き合いができれば、関係も安定するはず。

D:「脚を開いて座る」を選んだあなた

D:「脚を開いて座る」を選んだあなた

【精神的に自立しており割り切る】

あなたは、「自分は自分、彼は彼」として割り切るタイプ。

そのため、プライベートや仕事を犠牲にしてまで恋を優先することはないでしょう。

精神的に自立しており、そもそも男性に対してそれほど期待をしていないところが。

そんなサバサバした性格が、彼からすると頼もしく、また寂しくもあるでしょう。

あまりにもかまってあげないと、別れを告げられる恐れもあるのでほどほどに接してあげて。

イスの座り方から本当の自分を知ろう

イスに座ってから作業などにとりかかり2、30分もすれば、姿勢は自分がもっとも楽なものになりますよね。

これがいわゆる「自然体」のあなたの状態。

自分が一番ナチュラルなスタイルだと言えます。

そのため、腰かけてどんな座り方をしているかをふと観察して見ると、そこにあなた本来の恋愛に対する向き合い方が分かるのです。

受け身に見えて意外と大胆だったり、サバけているようで実はシャイだったり……。

本当の自分を知ることができるはず。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)