男性が付き合いたいと考える女性のタイプは、じつに人それぞれ。かわいい系や美人系などルックスは譲れないと考えていることがあれば、ルックスは見ずに内面で判断するということもあるでしょう。

あなたが気になった男性が「面食い」だとして、もしあなたがルックスに自信がない場合。「そもそもアプローチしていいのか……」と迷うかもしれませんが、まずはアプローチするべきです。

アプローチがきっかけで男性と晴れて付き合える、なんてこともあるかもしれません。

今回は「面食いな男性を落とすためのコツ」を紹介します。

「女らしさ」があれば大丈夫?面食いな男性を落とすためのコツ

「面食い」でも好みはさまざまだと理解する

顔の好みは幅広いです。とくに男性の女性の顔に対するストライクゾーンは広く、「面食いって言うわりに彼女はそんなにかわいくない」ということがよくありますよね。

「ここは許容できる」と思う部分が大きいようで、たとえば「顔が小さければ目は一重でもいい」「パッチリ目なら丸顔でもかまわない」と、ひとつ「よい」と思える部分があれほかは気にならない男性が多いようです。

元カノが美人かどうか確認する

元カノが美人かどうかも、確認しましょう。美人だった場合、歴代の彼女も美人なのか知る必要があります。

というのは「元カノだけたまたま美人」の場合があるから。元カノも歴代彼女もすべて美人、ということはなかなかありませんが。

彼の一番直近の彼女が美人の場合、美人に慣れているのと自分がレベルの高い男だとと勘違いしている可能性があります。

最初はなかなかレベルを落とせないかもしれませんが、アプローチ次第でこちらに振り向いてくれることもあるでしょう。

彼の歴代彼女がすべて美人の場合、「経済力や仕事のスキルが高い僕と釣り合うのは美人であるべき」というプライドがあるのかもしれません。様子を見ながらアプローチするべきでしょう。

彼が「自称面食い」な場合を考える

彼が「自称面食い」な場合を考える

「面食い」とは言いつつ、元カノのルックスがとびきり美人ではないこともあるでしょう。

そんな男性は、女性像を高く設定している「自称面食い」の場合があります。

そばに居つづけることで女性に対する考え方が変わり、案外すぐに付き合えるかもしれません。

ルックス以外でアプローチする

世の中の男は面食いばかりのように思えますが「できれば美人がいいな~」と思っているだけ、ということが多いです。

ですので、目を引くような美人ではなくても、まったく問題ないでしょう。服装やヘアスタイルを意識すれば、かなり見た目も変わります。

しかし美しさはそれほどでなくても、「女らしさ」はあるべき。女らしいファッションや雰囲気は死守しましょう。

手抜きファッションやがさつな振る舞いはNG。美しさより「女らしさを保っているか。女らしさに気をつけているか」が問題なので、その部分は絶対に怠らないようにしてくださいね。

笑顔で接して

不思議なことに、普通のルックスでも性格のいい部分を見せると、「意外といい子だな」と彼はプラスに評価します。

そして「明るくて笑顔がいいな」とルックスもよく見えてくるのです。その場合の浮上のしかたは「最初から美人」よりも強いインパクトを残せるでしょう。

ぜひとも、外見や内面の女らしさを磨き、笑顔で接することをこころがけましょう。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)