彼が浮気をしてしまったら許せないし、二度としないように後悔して欲しいですよね。

そこで今回は、彼氏に「浮気を後悔させる」女性の対応を4つご紹介します。

彼氏に「浮気を後悔させる」女性の対応4つ

なにも言わずに涙を見せる

女性の涙ほど男性に訴えるものはないですよね。

ほろりと涙を流せば、「悪いことをした」という自覚が芽生えるでしょう。

浮気をヒステリックに怒っても、彼を嫌な気持ちにさせるだけかも知れません。

あえて「信じていたのに」という程度の言葉で自分が傷付いたことを伝えましょう。

高価なプレゼントを買ってもらう

浮気の罰として、金銭的に対価を支払ってもらう方法です。

でも、お金を払えば済むと思われてはいけません。

私はこんなに怒っている、今回の件に関して物を残して教訓にして欲しいと言う姿勢を見せることが大切です。

男性は軽い気持ちで行った浮気で痛い目に合うことを身を持って実感できるでしょう。

また女性はネチネチと浮気の件を長引かせずに、代償を払ってもらったらスッキリと水に流しましょう。

クドクドと嫌味を言われては別れ話に発展しかねません。

自分のことを責めてみる

自分のことを責めてみる

「私に魅力がなかったせいね」と自分を責めるのも一つの手です。

彼を浮気に走らせた一旦は自分にもある、と反省する姿勢を示すことで、彼にも反省を促すことができます。

そんなに自分のことを大切に思ってくれていたんだと、彼も我に返ることでしょう。

よりいっそうあなたのことを大切にするようになるかもしれません。

しばらくは身体に触れさせない

浮気をした代償として、身体に触れさせないのも一つの手です。

あなたのことが一番な彼なら、たまらなく後悔させることができる方法でしょう。

「他の人に触れた手なら、しばらくは触られたくない」と言われれば、理解できるでしょうしショックも受けるのではないでしょうか。

自分の純潔さを保つうえでも効果的です。

彼を許すかはあなた次第

もう二度として欲しくないから、めいっぱい後悔させたいところです。

でもやりすぎたり、ネチネチと長く問い詰めては二人の関係自体を壊しかねません。

しっかりと反省してもらったら、水に流す対応もときには大切なのかもしれません。

(愛カツ編集部)