男女の付き合いとはとても難しいものです。

あなたは、過去にお付き合いした人との関係をどう整理していますか?

連絡を一切とらなくなった人もいれば、ダラダラとあいまいな関係を続けてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、そういった「断ち切るべき異性関係」についてご紹介します。

あいまいな関係は終わりに!断ち切るべき異性関係とは

体の関係だけ続いている男性

恋愛感情があった頃には、体の繋がりを持つことは当たりまえ。

でも、なんらかの理由があって別れた後にも関わらず、会って体の関係を持つということは絶対にNGです。

「都合のいい女」に成り下がってしまいます。

「体の関係だけダラダラ続けてしまうこと、あります。悔しいけど、人肌恋しさもあって…弱い部分だなと自分ではわかっているんですけど。断りきれなくて」(20代女性/物流関係)

会ったら関係を持ちかけられる…それなら絶対に会わないほうが良いですよね。

そうはわかっていても、なぜか会いたくなってしまうのであれば、そもそも別れた理由をもう一度整理した方が良いでしょう。

寂しくなったら会う男性

誰にでも、一人でいるときに寂しいと感じることはありますよね。

しかし、寂しいからといって都合良く会うような男性はいませんか?

大抵こういった関係に陥りやすいのが「元カレ」というポジション。

寂しいときに満たしてくれる異性がいるということは、一見幸せなように感じられますが、それはかえって逆効果です。

あなたを次の恋愛から遠ざけてしまうおそれがあります。

「寂しいときに、とりあえず呼べば元カレが来てくれるから寂しくない。でも、帰っていったあとにものすごくむなしくなる」(20代女性/調剤薬局事務)

一時的に満たされたとしても、結局はその場しのぎ。

元カレはもう過去の恋愛で、未来はなにも期待できないということに気付き、関係を絶ち切るべきでしょう。

愚痴を言うだけの男性

愚痴を言うだけの男性

良い友達に戻ることが出来る元カレもいますが、会って話して、最近の愚痴をぶつけるだけの関係になってしまっている人もいることでしょう。

愚痴を発散する相手が必要なのはわかるのですが、それはわざわざ元カレでなくても良いのではないでしょうか。

「話し相手を元カレばかりにしていて…なんか寂しいなと思いました。愚痴るなら女友達だっていいしと思って…。」(30代女性/会社員)

新しい恋愛をするにあたって、元カレとの関係が良い方向にはたらくことは少ないと考えて良いでしょう。

誰にでも出来る話をする程度の関係なのであれば、関係を整理してしまったほうが後々のトラブルを防ぐことにもなります。

過去に区切りをつけて

関係を絶ち切るべき関係だとわかっていても、なぜか関係を維持してしまっている方は、未来にもう少し目を向けてみましょう。

この機会にぜひ、過去に一区切りをつけて新しい恋愛にむかっていってくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)