なんだか最近彼からの風当たりが強い気がする……さっきからイライラしているみたいだし、もしかして怒っているのかな、なんて不安を抱いた経験はありませんか?

自覚があれば改善のしようがありますが、もし無意識のうちに相手の機嫌を損ねていたら大変。

男性から「不快な女」のレッテルを貼られてしまいます。

そんなことにならないよう、今回は男性から「なんとなくイラつく」と思われてしまいがちな女性の特徴を3つご紹介します。

自分に当てはまらないかチェックし、日頃の態度を改めるきっかけにしてみてください。

この言動もNG?男性に「なんとなくイラつかれる」女性の特徴3つ

文句や悪口ばかり言う

当然一緒にいていい気分にはなりませんよね。

文句や悪口を吐露することであなたはストレスを発散できるかもしれませんが、聞いている方の身にもなってみましょう。

捌け口にされている彼は、きっとひそかにイライラを募らせているはずです。

しかもこれだけ悪口を言うなら、他の人には自分の悪口を言っているかもしれない……そんな風に疑われてしまう危険性もあります。

男性はあまり自分の感情を表に出さない人が多い傾向にあります。

文句や悪口を言ったところで解決に導かれるわけではない、ならそんな戯言並べても時間の無駄……こういう考えの彼からしてみれば、口を開けば文句や悪口という女性はうんざりでしょう。

異性の前で態度を変える

女友達の前と男性の前で態度を変えるのは、女友達から引かれる対象になってしまうことが多いですが、実は男性もそんな態度に嫌悪感を抱いている可能性があるんです。

特に男性の気を引くためのぶりっ子キャラや天然キャラは、案外すぐに見抜かれてしまいます。

もちろんその媚び売り戦法に、まんまとハマってしまう男性も少なからずいますが、こういったキャラは裏表が激しい印象があって嫌がる男性もたくさんいることを、しっかりと頭に入れておきましょう。

また、過度な「家庭的な私」アピールにも気を付けてください。

「料理が得意、掃除も大好き、私っていい奥さんになれるでしょ?」のようなアピールを鬱陶しいと感じる男性の意見もあります。

同じような内容だと、モテ自慢、上から目線トークなども、うっとうしいと思われる原因になりやすいものです。

合コンの席などでも、自分の魅力を話したくなるのはわかりますが、自信過剰な発言も程々にしましょうね。

記念日などの価値観を押しつけてくる

例えば男性に比べ女性は、記念日や誕生日を大事にするイメージがあるかと思います。

すると特別な日を忘れていた彼を非難する彼女の図、というのが浮かび上がってきます。

こういう価値観の違いが起きた時、自分の主張が正しいと声を大にする女性に、男性は腹が立つことがあるようです。

酷な話ですが、女性であるあなたなりの考えがあるように、男性である彼にも思うことはあります。

自分の感性を全面的に押し出し、強要させるのは控えるようにするべきでしょう。

男性と会話するときには意識して

女性同士の会話では気にならないような内容でも、男性は気にしてしまう……という場合も多いものです。

日常生活で男性と関わる機会の多い人ほど、特に意識してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)