出会いはあるのに、知り合ったあとに恋愛まで発展しない。

また、結局は友だち関係のままで、恋愛対象として見てもらえないことに悩む女性もいるでしょう。

そういった場合は、自身のアプローチ方法を変えてみるだけで、相手からの印象が変わるかもしれません。

今回は、恋愛対象として見られるためにおすすめのアプローチ方法を紹介します。

恋愛対象として見られるために…おすすめの3つのアプローチ方法

名前で呼ぶことを意識する

「会話のなかで、自分の名前が呼ばれると嬉しくなりますね。

自分のことを意識してくれているのかなと思う」(24歳男性/通信)

会話のなかでは、常に名前で呼ぶことを意識してみましょう。

名字でもいいので「◯◯さん」と会話のなかで呼ぶと、相手に親近感を与えることができます。

モテる人は、相手の名前を適度に混ぜつつ、会話をしていることが多いです。

気になる相手の名前はどんどん呼んでみましょう。

ただ、いきなり下の名前で呼んでしまうと、唐突に思われてしまいます。

しっかりと日頃から関係性を作ったうえで、相手の名前を呼ぶようにしてくださいね。

気になる人以外は「あえて名前で呼ばない」ことをすると、彼はさらにあなたを意識するはずですよ。

目が合ったときに笑顔を見せる

「ふと目が合ったときに笑ってくれると、自分に気があるのかな、ってドキドキしちゃう」(25歳男性/証券)

相手が少しでもあなたに気がある場合、あなたのことを目で追うことが増えるはずです。

もし目が合っていると感じたら、目をそらさずに笑顔を見せてみましょう。

そうすると、男性はかなりの確率で「オレに気がある?」と思うそうです。

そこからその女の子を意識し始めて、恋愛に発展することも珍しくありません。

さらっとボディタッチをする

さらっとボディタッチをする

「しゃべっているときにさらっとボディタッチされると、ドキッとしますね」(27歳男性/出版)

「よくわからないけど、どうでもいい人をわざわざ触らないよね?

話す距離が近くて体が触れると、脈あり?って思う」(26歳男性/IT)

とてもベタなことですが、ボディタッチの効果は絶大です。

気になる相手がいるのなら、タイミングを計算してボディタッチをしてみましょう。

でも、あまりに露骨に触ると不信感を与えるので、回数はほどほどにしてくださいね。

分かりやすいアプローチがおすすめ

男性は単純で、こうしたアプローチをされると「俺に気があるのかな」と思い込みます。

相手が少しでもあなたを意識しているようなら、一気にアプローチをかけましょう。

(愛カツ編集部)