片思いしている彼とLINEの交換ができるとうれしいですよね。

気分が上がるのはわかりますが、一方的に高めなテンションで接してやり取りしてたらうまくいきません。

彼とLINEを続けるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

そこで今回は、距離を縮めたい!「気になる彼とのLINE」で意識したいことをご紹介!

距離を縮めたい!「気になる彼とのLINE」で意識したいこと

ダラダラ続けない

細切れに、チャットらしくやり取りをすることはいいのですが、それを延々と続けるのはあまりよくありません。

たしかに、好きな彼とのLINEなのだから、できるだけ長くしていたいもの。

ですが、相手の都合を考えずに、連日長々とLINEするのはよくありません。

気配りとして「こんなに私に付き合ってて大丈夫?」と聞いてみるといいでしょう。

彼に合わせた頻度でやり取りをするよう意識してみてくださいね。

メッセージは長文にしすぎない

好きな相手に聞きたいことはたくさんありますよね。

そんな聞きたいことを1つのメッセージに全部いれて、長々としたものを送るのはやめましょう。

チャットという形式上、ひとつのメッセージにいろんなことが書いてあったらそれを返事するのはけっこう大変です。

できれば、質問はある程度細切れにして送るといいですね。

長いというだけでプレッシャーを感じてしまう男性もいるので注意が必要ですよ。

日記のような内容は避ける

日記のような内容は避ける

女友達とののLINEなら、「ご飯食べたよー」なんていう報告は、写真や動画など送りあったりして、ゆるーく盛り上がれますよね。

でも、気になる彼にはほどほどにしておきましょう。

女性にありがちな行動報告は、男性にとっては返信に困る微妙なLINEらしいです。

あまり頻繁に送るとウザがられてしまうので、聞かれたら答える程度にしておきましょう。

大切なことは直接話す

LINEというのは文字のやり取りです。

細かなニュアンスや気持ちを伝えるには適していません。

自分の気持ちを伝えたり、大切なことを話したりするときは、電話か会って話すように心がけましょう。

LINEは恋には欠かせないコミュニケーションツールです。

でも、依存しすぎて振り回されないよう、会って絆を深めることも大切ですよ。

落ち着くことが大切

LINEでのやり取りが続くと、距離がグッと近くなった気がして嬉しいですよね。

でもうれしい勢いでなにも考えずにガンガン送ってしまうと、ゲンナリされちゃうかもしれません。

ご紹介したポイントを押さえて、落ち着いてやり取りできるよう心がけましょう!

(愛カツ編集部)