悩みが尽きないという女性は、多いものです。

そして、悩みを聞いてくれる人がいるだけで心はスッと軽くなります。

しかし、聞かされた側は、心の中で「聞きたくなかった」と思っているかも。

今回は、男性が正直困る女性からの相談をご紹介します。

知らんがな…男性が正直困る女性からの相談4つ

「どうしたらかわいくなれると思う?」

かわいくなりたいという思いは女性共通の願いかもしれません。

それをあまり深く考えず、「ねぇ、どうしたら私かわいくなれると思う?」と男性に聞くのはやめた方がいいでしょう。

男性は、どう返すのが正解なのかわからないですよね。

「もっとこうしたほうが良いんじゃない?」とアドバイスをすれば怒られそうだし、「いまも十分かわいいよ」と言えば「そういう問題じゃない!」と不機嫌になりそう。

男性からすると、困るうえに面倒に感じる質問でしょう。

「最近彼氏がそっけなくて……」

彼氏について男友達に相談する女性もいます。

でも男性のなかには、「彼氏との問題は俺に相談するんじゃなくて、当人同士で話し合うべきなんじゃない?」と思ってしまう人もいます。

そのため、信頼できる男友達に相談したとしても、自分の望む答えは返ってこないかも。

恋愛に関しては、信頼できる女友達にしたほうが良さそうです。

「仕事したくないんだけど……」

「仕事したくないんだけど……」

「最近仕事がうまくいかなくて……。どうしたらいいと思う?」と改善の余地がある質問ならまだしも、「仕事したくない」とハッキリ言われてしまったらアドバイスできません。

「じゃあ辞めればいいんじゃない?」以外の言葉が出ないでしょう。

でも、バッサリと答えてしまうと、女性が不機嫌になるのも分かっています。

どのような内容でも、相手に気を使わせる相談は、やめた方がいいでしょう。

「じつは私、不倫していて……」

男性は不倫をひた隠しにする傾向があります。

いくら不倫相手に「お前が一番好きだよ」と言っていたとしても、「俺不倫しているんだ」と男友達に公言する男性は少ないもの。

そのため「じつは私不倫していて……」と男友達に相談しようものなら、「なんて口が軽い女だ」「不倫は秘密にするのがマナーだろう」と思われてしまうようです。

不倫がNGな行動なので、それを暴露してしまうことで、人間性も疑われることになります。

悩み相談は相手を選んで

悩みを相談して、相手がつまらなそうな顔をしたら、余計に傷ついてしまいますよね。

相手を困らせないためにも、「この相談は男性に打ち明けてもいいのだろうか」と一度考えてから相談しましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)