元カレからの連絡

気になる彼とLINEをしているけど、既読無視されたばかり……。

もしかして脈なし?と不安になりますよね。

そこで今回は、男性が女性のLINEを「既読無視」する理由をご紹介します。

脈なしだから?男性が女性のLINEを「既読無視」する理由

返信に困る内容だから

正直反応に困るというのが、会話の内容に関係ない「無意味な自撮り」

送られたセルフィに対してどんな反応を返してもいいのであればいいですが、付き合っているわけでもない間柄では「可愛い女性でもコメントに困る」という男性の声をよく聞きます。

セルフィーはねだられない限り送らないのが吉です。

どうしても可愛く撮れたものを見せたい場合は、送り付けるのではなくLINEのアイコンに設定するほうが好評ですよ。

誘いがしつこいから

「申し訳ないけど既読無視しかない」と思われがちな女性からのLINEに、「逃げ道のない、強引な誘い」というものがあります。

基本的には誘いを断られて、代案の提示がないとき、相手の真意は「行きたくない」ということ。

そこで「じゃあこの日は?」と何度も食い下がられると返事を返すのが面倒になり、「最悪、ブロックしかないか」なんてことも。

「断ってくれれば気にしないのに」と思っていても、LINEの既読機能と乗り気じゃない誘いの組み合わせは、人によってはかなりの負担になることがあります。

「絶対に既読をつけないようにしよう!」なんて思われることのないように!

振った話題をスルーされたから

振った話題をスルーされたから

彼がせっかくLINEに「最近はこういうのに興味があって」とか「この前読んだ本がさ」など、話題を振ってくれたのに「ふーん、そうなんだ」なんてスルーしていませんか?

そのくせ、LINEのやりとりはいつまでも続けたがる……そんな女性は「面倒くさいなあ」と思われてしまうもの。

「その話題には乗りたくないけど返事は欲しい」というのはわがままな話です。

わからないなら「教えて!」でもいいので、彼の発言を拾う努力を。

質問責めが面倒だったから

彼のことをよく知りたいし、質問なら返事があるはずなのに、既読無視されるのはどうして?

質問LINEというのは受け取った人にしてみると案外つまらないもののようです。

「返事をもらうのが目的な子は、答えても『ふーん、そう』ってまた違う質問をしてくる」「質問ばかりの子ってなにがしたいのかわからないし、会話が広がらなくてつまらない」という声も。

彼が質問に答えてくれたらそこから話を広げる努力をしないと「この子とのLINEは面倒くさい」と思われてしまいますよ。

彼が返信しやすいLINEを

つい既読無視したくなるLINEとは、つまりは「面倒くさい」「返しづらい」ということ。

好きな女性からならなんでもワクワクで即レス!ともいかないようです。

「彼が返信したくなるLINE」「深く考えずに気楽に返せるLINE」ってどんなものなのか、考えてみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)