人の性格には、様々な一面があります。

だからこそ、テンシのように優しい人にも、アクマのような顔はきっとあるはず。

あなたにも、自分では気づいていない「本当の自分」がいるのかも。

今回は、12星座別に心に潜む「テンシとアクマ」について占いました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】星座であなたの二面性を占う…心に潜む「テンシとアクマ」って?

てんびん座(9/23~10/23)

……社交的なテンシと面倒が嫌いで投げだすアクマ

社交的なてんびん座。

みんなの間を笑顔で飛びまわる姿は、まるでテンシ。

あなたがムードメーカーのように立ちまわってくれることで、みんなは楽しい時間を過ごせるでしょう。

誰からも好かれる人気者のあなたには暗い影などなさそうに見えるけれど、本当は事なかれ主義でテキトーな一面が。

問題やトラブルが複雑化してくると、面倒になって逃げだすアクマな面が。

さそり座(10/24~11/21)

……一途でピュアなテンシと男心をくるわせるアクマ

「秘密めいたところが小悪魔みたい」とアクマ的な一面に注目されがちな、さそり座。

意味深なまなざしを送ったり、わがままで振りまわしたり、それらを自然にできるのはスゴイことです。

でも本当のあなたは、一途でテンシのようにピュア。たくさんの男性を振りまわすより、一人の最愛の人から愛されたいと願っているでしょう。

いて座(11/22~12/21)

……聡明で理性的なテンシと荒ぶるテンシ

人間の知性と動物の本能を持つケンタウロスが、いて座のシンボルです。

そのためいて座は、視野が広くて聡明な傾向があります。

また、その頭のよさで周囲を助けようとするテンシの心を持っています。

ただし、理性がふきとぶと人格が一変。

後先考えずに危険なことに手をのばしたり、ケンカをふっかけたり、荒ぶる動物的なアクマの顔が表にでてくるのです。

やぎ座(12/22~1/19)

やぎ座(12/22~1/19)

……人前では品行方正なテンシで私生活はやりたい放題のアクマ

仕事や学校などオフィシャルなシーンでは品行方正で、何事もきちんとやるテンシが登場します。

その完璧な働きぶりは、高く評価されるでしょう。

しかし、一歩プライベートに足を踏み入れるとダラダラしまくる、はしゃぎまくってはめを外ずなどアクマが幅をきかせています。

日頃のマジメぶりを知っている人は、そのギャップに驚くほど。

みずがめ座(1/20~2/18)

……友達思いで優しいテンシと冷酷なアクマ

クールでドライと思われがちなみずがめ座。

いらないものはどんどんカットしていくし、不要な人間には関わらないなど、利己的なアクマの顔が表にでてくることが多いかもしれません。

しかしながら、それはヘタに関わって人を傷つけたくないから。

みずがめ座なりの思いやりなのです。

本当のみずがめ座には、友達思いで優しいテンシの顔が潜んでいるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……とびきり優しいテンシと自己保身に走る嘘つきアクマ

慈愛に満ちたうお座は、テンシのように優しい星座と見られがち。

ただし、うお座が親切なのは結局、自分がいい思いをするため。

じつは自分の幸せのためなら平気で人を欺くことができるアクマなのです。

うお座の場合、現実と虚構が入り乱れるとどちらが本当の自分かわかなくなり、嘘をついていることさえ忘れてしまうかも。

上手にお付き合いを

どんな人の心にも、アクマとテンシが住んでいるもの。

自分のなかにどんなアクマとテンシがいるのかを知り、上手に付き合えればこっちのもの!

人生はいままで以上に豊かになっていくはずですよ。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)