会社の同僚に恋をしている……という方はいませんか?

毎日会えるチャンスがあるという楽しみもありますが、付き合っていても片思いでも、社内恋愛って完璧に隠し通しすのはなかなか難しいですよね。

会社は仕事をする場ですから、恋愛で一喜一憂していると周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

そこで今回は、社内恋愛をしているときに気を付けなければいけないポイントを3つご紹介します。

職場の同僚男性に片思い中!気を付けること3つ

1.社内で恋愛トークをしない

恋愛トークって面白くて、ついつい盛り上がってしまいますよね。

「仲良い同期だけだから大丈夫!」とか、「他部署で普段そんなに会わない子だから……!」とか思っていても、会社内は小さな集合体なので、ちょっとした噂話も一瞬で広がってしまうことが多いです。

その噂話がちょっとこじれて、片思いの彼に届いてしまったときは、社内に居づらくなってしまうでしょう。

社内での評価が下がってしまう可能性もあります。

なにか嬉しいことがあったときはすぐに誰かに聞いてもらいたかったり、悲しいことがあったときはすぐに相談したくなったりする気持ちもわかります。

しかし、片思い中の恋愛話や相談は、場所と人を考えて楽しみましょう。

2.仕事をしっかりする

仕事が手につかなくなるくらいの恋愛もたまにはしたいものですが、やはり恋愛しつつも仕事は仕事!

ちゃんと仕事と恋愛の切り替えが出来る方のほうが素敵ですよね。

片思いの彼が、お昼休みにほかの仲良く話しているのを見かけて、休憩後からどーんと落ち込んでしまう……なんてことがあったりするかもしれませんが、そういうときこそ、仕事に集中して気持ちを切り替えましょう!

仕事に一生懸命なあなたの姿を、片思いの彼も密かに気にしているかもしれません。

3.会社以外の場所でアプローチする

3.会社以外の場所でアプローチする

同僚だと、距離が近くほぼ毎日顔をあわせる分、正直、アプローチするチャンスや機会はたくさんあります。

しかし、会える場所=ほぼ会社。

そして、「会える時間=仕事中」という感じで、どんな風に距離を縮めていったらいいかわからないですよね。

基本、社内では特別なことはせず、さりげない気遣いや気配り程度に留めましょう。

外出時や飲み会などの外で会える機会を大切にし、そこで長く話せる時間を作るのがベストですよ。

社内恋愛を楽しんで♡

同僚への片思いは、距離が近く会える機会が多い分、いろいろ細かい注意を計ることが大切だと思います。

そして、「仕事は仕事・プライベートはプライベート」という意識を大切に。

頑張っているあなたを、彼は密かに気になっているかもしれませんよ♡

(愛カツ編集部)