男女共に、誰かから好意を持たれたりアプローチされたりするのは、苦手な人でない限り基本的にうれしいものではないかでしょうか。

何とも思っていなかったけれど、アプローチされたのをきっかけに気になるようになって、恋愛に発展することもあるものです。

しかしあまりに好きすぎて、アプローチがしつこくなってしまったり、ちょっと方向を間違えてしまうと、かえって距離が開いてしまったり、拒絶されてしまうこともあるので要注意。

男性がされるとうれしいアプローチ方法をいくつか挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイントは「さりげなさ」!男性が喜ぶ女性からのアプローチ方法3つ

差し入れやプレゼントを渡す&物の貸し借り

これは、渡すもののセンスやどれだけ相手の趣味や好きなものを掴んでいるかにもよりますが、気になる相手に差し入れをすれば、うれしく思ってくれるはずです。

相手がデスクワークならコーヒーや、チョコレートなどの甘いもの、ジムに行くなどして運動もしている人であればドリンクやタオルなどもいいですね。

まずはさり気ないものから差し入れをし、話しかけるきっかけにもつなげましょう。

そこから共通の好きなものの話が広がり、CDやDVDなどの貸し借り、そして映画やライブへ一緒に行こうという話に発展する可能性もありますよ。

2人での食事や飲みのお誘い

ただの友達だと思っていた人や、何とも思っていなかった人からの食事や飲みのお誘いは、ちょっと意識してしまうことの1つだと思います。

特に「ちょっと話したい事があって……」とか「聞いてほしいことがあって……」というお誘いの仕方だと、男性は頼られているという気持ちが働き、より効果的かもしれません!

連絡&ボディタッチで距離を縮める

毎日何気ないことでもLINEやメールを送ったりすることも、アプローチになるでしょう。

「おはよう」や「おやすみ」の連絡が日課になっていくと、彼の方も連絡をとることが生活の一部のようになって、時々仕事で忙しくて連絡が取れなくなったりすると、あなたのことが気になってくるもの。

そして、これはテッパンかもしれませんが、二人で食事に行った時は向かい合って座るのではなく、カウンター席などで隣り合わせに座ることもおすすめです。

その方が自然と距離も近くなって、笑った時に方をポンっとたたいたり、さり気ないボディタッチが可能になり、彼をドキッとさせることができるはず!

大切なのは「さりげなさ」

早く彼との距離を縮めたい、早く仲良くなりたい、会いたい、という想いが強くなるほど、気持ちも焦って連絡の頻度が増えたり、スケジュールを無理に合わせたりしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、その強い想いが「ちょっと面倒くさいな……」とか「重いかも……」と思われる原因になってしまう可能性もあります。

さりげなく距離を詰めて、せっかくのアプローチが逆効果にならないように気を付けましょう。

(愛カツ編集部)