仕事で一所懸命になりすぎたとき、業務量が多くて大変だったとき。あるいは気分がなんだか沈んでいるときや人に触れたいと思うときなど、いろんな場面で癒やしを求めている人は多いでしょう。

あなたの気になる男性も、口には出さないけれど癒やしを必要としているかもしれません。そうであれば、ぜひ効果的に男性を支えてあげたいものです。

今回は「男性が癒やされる、女性のやさしい心遣い」を紹介します。

男性が癒やされる、女性のやさしい心遣いって?

甘いものやドリンクを差し入れする

「仕事場で、女性からコーヒーとかもらうとテンション上がりますよ。社交辞令かもしれないけど、お疲れ様ですとか言われてジュースもらったりするのはうれしいもんです。癒やされますね」(30代男性/Web関係)

ベタじゃない?と思いますが、やっぱり男性は女性からの差し入れで癒やされるとのことです。

彼女ナシ期間の長い男性になればなるほど、女性からの差し入れが心にしみるんだとか。

女性と関わる機会が無い男性にには、相当な癒やしになること間違いなしです。

マッサージする

「同棲しているんですけど、彼女が木曜日に『明日頑張れば1週間終わりだよ!』って言って肩揉んでくれたりするんですよ。触れてくれることが素直にうれしい。そして、マッサージしてくれるとか超うれしい。ぼくの癒やしです」(20代男性/税務関係)

施す側である女性も少し照れてしまいますが、手や肩のちょっとしたマッサージは男性にとってはたまらないんだとか。

交際相手ではない男性相手にマッサージをするということは、あまり考えにくいですよね。

しかし、気になる異性が疲れていると感じたら、思い切ってハンドマッサージを施してみてはいかがでしょうか?

癒やされるのはもちろん、ドキっとしてくれること間違いなしです。

「早めに寝てもいいかな?」と確認する

「早めに寝てもいいかな?」と確認する

「意中の子から、早めに寝るね!とメールが来たらホッとします。寝落ちすることもなければ、こっちがカッコ悪い感じになるの避けられるし。本当に眠かったならいいんですけど、もしも気遣いでそうやって言ってくれたなら……すごいできる女性ですよね」(30代男性/会社員)

男性が、仲よくしている女性に向かって「疲れているから先に寝るね」なんていうのはプライドが許しません。

そんなとき女性側から「早めに寝ていい?」と言われれば、カドが立ちません。

自分から「眠い」や「疲れた」ということを言いにくいのが男性だということを踏まえて、夜間の連絡をとることを心がけてみましょう。

彼の疲れを吹き飛ばして

女性から行動を起こすのは勇気が必要ですが、普段何気なくやっていることでも男性には癒やしだと感じてもらえるものもたくさんあります。

ぜひ参考にして、彼の疲れを吹き飛ばしてあげてください。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)