気になる男性ができたとして、その彼は「恋活」に本気なのでしょうか。

男性の本気度が少ないと、せっかくアプローチをしても振り向いてもらえないなんてこともあるでしょう。

今回は、彼は「恋活」に本気なのかを数値で分かりやすく紹介します。

彼は「恋活」に本気なのか、数値で分かりやすく解説!

恋活と婚活は全然違う!

そもそも恋活とは、どういったものか。婚活とは違って、恋愛のみをメインにしている活動のことです。

デートに行ったり食事に行ったりと恋愛ができる恋人を探したり、自分の趣味などに付き合ってくれる特定の人を探す活動であり、婚活より真剣度は低いと思われます。

男性は「恋愛と結婚は別」と考えている人が多いようです。

たとえば、恋愛は人に自慢できるようなスタイルがよくて顔がよい人として、結婚は大人しくて価値観の合う人と…と思う人もいるということ。

恋活・婚活は似ているようで、全然違うものなのです。あなたがどんな相手を求めるか、どれだけ真剣かで、相手を探す場所を選択するべきです。

本気度50%?恋愛を放浪している

恋愛経験はあるけれどしばらく仕事に追われたり恋人をつくる機会がなかったりして、ブランクがある男性。また、彼女はいつもいるけれど本気になれない男性。

そういう人たちは「俺の目を覚まさせてくれるような女性」を求める傾向が強いです。

恋愛での駆け引きや、性格を見てくることもあるでしょう。

ワガママを言ってどれだけ許してくれるかを試す人も多いです。

こういう男性は恋人同士になって恋愛を楽しんでも、新鮮で楽しい時期が過ぎて馴れ合いが増えたり面倒くさくなったりしたら終わりという人もいます。

あなたが本気になったときは、相手がどんなつもりなのか早めに確かめたほうがよいでしょう。

本気度20%?ただ恋がしてみたい

本気度20%?ただ恋がしてみたい

恋活をしている男性でわりと多いように感じるのが「一度も恋愛をしたことがない男性」です。

学生生活は片思いや自信がなくて告白できず、恋愛経験がないまま大人になった人もいるでしょう。

そういう人たちは、まずは「誰かを好きになって、恋愛と言うものを体験してみたい!」と考えているので、気軽にデートしたり食事に行ったりするのはありでしょう。

ただとても女慣れしてない人たちも一部います。

人づてに紹介されたときやメッセージの時点で、もう付き合ってると勘違いする人もまれにいるかもしれません。

本気度90%?結婚まで考えている

「できれば恋愛結婚がしたい!」という男性で、あえて恋活から結婚相手を探す人もいます。

恋愛するなかで相手のことを知り、楽しい雰囲気のまま結婚したいと考えてるのかもしれません。

恋愛する相手も慎重に選ぶので恋人になるまでのハードルは高いですが、お互い本気になれば結婚までの流れは早いはずです。

ただ、恋活のなかでこの考え方を持っている人は少ないかもしれません。

本当に真剣な人は、婚活のほうで相手を探すでしょう。

結婚相手を探すならやっぱり婚活

男性が恋活する理由としては、結婚するかどうかは分からないけど「普通に恋愛経験をしてみたい」」から「結婚相手になるような女性と出会いたい」まで様々です。

「もし本気になれる女性がいれば、結婚相手にしたい」と思う人も多いみたい。

あなたがどんな相手を求めるか、どれだけ真剣かで恋活をするか婚活をするか、はっきり自分で定めるとよいでしょう。

(はせハルカ/ライター)

(愛カツ編集部)