「そろそろプロポーズされるかも」と思っていたのに、突然彼の態度が変わった気がする……なんてことがあるから、恋愛ってこわいですよね。

でもじつは男性からすると、「結婚を考えていたけど、あるきっかけで萎えてしまった」という可能性も。

そこで今回は、男性が結婚を考えなおした瞬間を3つご紹介します。

やっぱやめとこう…男性が結婚を考えなおした瞬間3つ

義両親との相性が悪いと感じた

順調に交際が進んでいくなかでは、双方の親と対面の機会が訪れるものですが「彼女の親に会ってみたらちょっと合わないなと思った」となれば、男性の結婚意欲は、急速に削がれるでしょう。

彼女が直接的に悪いことをしたワケではなくとも、結婚となれば親との相性も重要になるだけに「彼女とは無理だ」と思う男性も少なくないよう。

「それでもこの子と!」と思ってもらえるほど、愛情がなかったということでもあるかもしれません。

収入を頼りにされていると感じた

結婚の話をするたびに「結婚したら〇〇くんの収入で~」などと、金銭的な期待が大きい彼女を見て、「結局、金目当てかよ」と萎える男性も多数です。

専業主婦願望がある女性ほど、うっかり本心が口をついて出てしまうかもしれませんが、多くの男性は「金目当て」なニオイがした時点で、結婚意欲を削がれるものなのです。

彼女より素敵な人に出会ってしまった

彼女より素敵な人に出会ってしまった

結婚を考えている恋人がいたとしても、今の彼女よりも素敵な女性が現れてしまえば「結婚は焦らない方がいいな」と思うのも、男性の心理のよう。

「今の恋人と結婚するより、もっといい人が出てきちゃった」なんて思って、結婚を渋りはじめるでしょう。

本能的なハンター精神かもしれませんが、彼女にしてみれば「御愁傷様」としか言いようがない悲劇ですよね。

結婚秒読みでも気を抜かないで

いい感じで進んでいた結婚秒読みの交際でも、ちょっとした引き金で男性の結婚欲が萎えることもあります。

もっとも、こんな理由で結婚をやめる男性なら、結婚前にわかってよかったとも言えますが……。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)