こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「恋愛指南書には、『誘われるのを待て』って書いてあるけど、友人は彼をガンガン誘って恋人になれたんです。私も自分から彼を誘いたい!」そんなお話を伺いしました。

誘ってくれない彼になにかできることは?と困っている女性は少なくありません。

自分から誘ってもいいなら行動にうつしたい、でも彼と交際できる可能性を下げてしまうなら、誘うより誘われるのを待ちたい……。

あなたからグイグイ誘ってもいいのか見極めが必要ですよね。

そこで今回は、恋愛に対して「受け身」な男性の特徴をご紹介します!

あなたからアプローチしちゃえ!恋愛に対して「受け身」な男性の特徴

自信がない

恋愛経験が少ない、自分はモテないと思っている、劣等感が強いなど「自信がない」というタイプの男性。

彼がこのタイプかつ、あなたに好意的な気持ちがある場合、あなたから誘うことで2人の距離はグングン縮まります。

あなたが何度も誘ううちに彼は「この子を誘ってもOKしてくれる」と学習するため、あなたを誘ってくれるようになることも。

積極的にアプローチしましょう!

誘われるのを待っている

「誘われたら行くけど、自分から誘わない」というタイプの男性。

このタイプの特徴として挙げられるのは、同僚や友人など誰に対しても「彼から誘わない」という点です。

あなただけに冷たいわけではないので安心してくださいね。

最初は複数人で会う機会を作るというように、慎重にあなたから誘ってみましょう。

ただし2回連続で断られたり、断りの際に「◯日なら行けるよ」といった前向きな返事がない場合は、誘うのをやめましょう。

彼は本当に忙しいのか、それとも私と約束することに乗り気じゃないのかを見極めるため様子を見ることが大切です。

恋愛に興味がない

恋愛に興味がない

いわゆる草食系で恋愛に重きを置いていないタイプの男性。

仕事が命、趣味に夢中など、「恋愛は人生のオマケ。なくても困らない」といったスタンスなのでしょう。

このような男性には、あなたと会うことはとても楽しいことだと、少しずつ時間をかけて刷り込む必要がありますよ。

まずはお友達として仲良くなっていくことをおすすめします。

絆が深まれば、徐々に異性として心を開いてくれるかもしれません。

彼のタイプを見極めて

距離が縮まらない男性がどのようなタイプなのか見極めることが重要です。

また、つきあうまでに時間がかかる傾向もあるので、長期戦を覚悟しつつ、彼を誘ってみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)