気になる男性と、初めてのデート。気合は十分に入っているかもしれません。

どうせだったらその彼にドキドキしてもらえるアプローチができると、次回以降のデートのきっかけにもなりそうです。

今回は「初デートで男性がドキドキする、女性の仕草」を紹介します。

誰でも簡単にできるものばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

初デートで男性がドキドキする、女性の仕草って?

肌をチラ見せする

初デートには、無難な服装で臨みましょう。露出しすぎなくても、チラ見せ程度のスカートを履くと男性はドキッとするかもしれません。

一見すると女性らしい清楚な服装。そのなかにちょっぴり太ももを見せてアピールできれば、彼もきっと喜んでくれるでしょう。

もしも足を強調したい場合は、座るときにさりげなく足を組むのもおすすめです。彼の視線は、釘づけになるでしょう。

あくまでもさりげないチラ見せが基本。ガサツな動作や、下品な仕草にならないように注意してくださいね。

じーっと見つめる

初デートと言えば、お互いにドキドキしてぎこちないことでしょう。

そこであなたのほうからちょっぴり彼にドキドキ感を上乗せしてみると、彼の高揚感がさらに上がります。

会話のときには、じーっと彼の目を見つめて話を聞くようにしてみましょう。

彼は見つめられることで、緊張に加えてドキドキしてくるものです。

もし見ているときに何か聞かれたら、「見つめていたいの」などと言ってみてください。

その瞬間から彼は、あなたにゾッコンになるかもしれませんよ。

近づいてボディタッチする

近づいてボディタッチする

初デートで有効となる仕草は、彼にさりげないボディータッチです。

近づいていってさりげなく手をつないでみたり、肩を手で触れたみたりしてみてください。

たとえば、「あっちに行ってみない?」と手を引っ張る感じでつなぐのが簡単ですよね。

「ねえねえ?」と肩に触れてみるのも、やりやすいかもしれません。

そういう自然にボディタッチができるシチュエーションをつくってしまえば、ガツガツした女性とは思われないでしょう。

もし彼のほうから、手をつないできた場合などでも、そのあとあなたのほうからさらに密着度を強めるといっそう効果的です。

その際には、上目遣いで見上げてみると彼はドキっとすることでしょう。

初デートだからといってあまり控えめな姿勢では、彼から振り向いてもらうのも難しいかもしれません。

積極的に好意をアピールすることを、忘れないでくださいね。

初デートは、チャンス

初デートこそ、彼氏にアピールするチャンスです。

大好きだということを仕草で伝えると共に、彼をドキドキさせる仕草を取り入れてみましょう。

そうすることで次のデートにもつながり、彼はあなたにゾッコンになっていくかもしれません。

(愛カツ編集部)