結婚は自分だけではなく、ふたりの将来に責任を持つ必要があります。

相手のことをどれだけ好きでも、仕事が不安定だったり精神的に落ち着きがなかったりすると、具体的に結婚の話はしづらいかもしれません。

それでもあなたが「結婚したい!」と思うのなら、まずは相手の気持ちを知るところから始めましょう。

結婚に前向きではない男性もなかにはいますので、その理由が何なのかを理解すれば男性に効果的なはたらきかけができるはずです。

今回は「男性が結婚するのをためらう、女性の特徴」を紹介します。

協力してよ…。男性が結婚するのをためらう、女性の特徴

家事を手伝うつもりがいっさいない

自分の料理の腕に自信がないことを気にして、家事にいまひとつ前向きになれない女性はいませんか。

でも結婚したらひとつ屋根の下で暮らす予定のカップルも多いでしょう。

男性が家事に協力的なら負担も少ないですが、男性によってはまったく家事をしない人もまだまだ少なくありません。

そんな人といっしょになった際は、やっぱり料理は女性が……という話にもなりそうです。

とくに男性が外で仕事、女性は家で育児といった子育て中は、家に帰ってくる男性にとって食事は何よりの癒やしの時間。

彼の一日の仕事疲れを癒やしてあげるためにも、彼の元気がないときは好物をつくってあげたりして気を利かせてあげてください。

料理はすればするほど上手くなります。苦手意識が強い人ほど練習の意味でもチャレンジしてみましょう。

男性に養ってもらいたがっている

男性ひとりの給料だけでは家族を養っていくのは厳しいということで、女性もパートに出て少しでも生活の足しに……と考える女性は少なくないようです。

もちろん経済力に余裕がある男性なら、専業主婦を希望する男性もいるでしょう。

でも、付き合っている彼がそうではない場合、子育てがひと段落してもずっと専業主婦でいたいという女性が相手だと、男性は結婚にちょっと躊躇してしまいそう。

具体的にいくら稼げるというのはさておき、経済的な面で少しでも力になれるような心意気をわずかでも見せてあげてください。

その姿勢があることを分かるだけで、男性はあなたとの結婚を前向きに考えられるでしょう。

男性の大事なものを批判する

男性の大事なものを批判する

誰だって自分の大事なものを批判されたら、カチンと来てしまいますよね。

たとえば家族であったり、友達であったりなどです。もし彼との家族の不仲であっても、彼と同じように家族批判をしてしまうと、彼の内心はじつは違うなんてことがあるかもしれません。

彼のことが大好きなら、彼の身の回りの環境が少しでもよくなることを考えてみて。

そうした姿勢が彼に伝わって、「本当に自分のことを愛してくれているんだ」と、彼はあなたとの結婚に踏み切るきっかけになるかもしれません。

結婚前に、真剣に考えてみて

結婚するからには本当にお互いを愛せる関係と、お互いの経済的な問題について真剣に考えなければいけません。

いま結婚を考えている男性がいる女性は、今回のようなポイントを気にかけながら、彼との結婚についてよく考えてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)