数年前に別れてしまった、大好きだった彼……。

だいぶ時間が経つのにずっと忘れられないと苦しいですよね。

そこで今回は、忘れられない「元カレ」を忘れる方法をご紹介します。

悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

傷が癒えない…忘れられない「元カレ」を忘れる方法

必要だから「忘れさせてくれない」

元カレのことを忘れたいと思っても、忘れられない葛藤はいかばかりかと思いますが、「元カレの記憶が今のあなたにとって必要だから」忘れられないのです。

あなたの記憶が、という主語がうまく理解できないのであれば、「神様が忘れさせてくれない」と、ごくシンプルに考えてみては?

元カレは、今のあなたを「作ってくれた」かけがえのない存在です。

この広い地球上で、電車に乗っても口もきかずすれ違うだけの人が多いこの日本で、偶然あなたと出会い、あなたと同じ時間を過ごし、あなたの人格を作ってくれたと言えるでしょう。

物理的にそういう彼と別れたにしても、心は元カレを必要としている、だから「忘れられない」、もとい「忘れてはいけない」と思ってしまうのです。

では、どうやってそんな元カレを忘れていけばいいのでしょうか。

疑似恋愛を楽しむ

女性の恋は「上書き保存」、男性の恋は「名前を付けて保存」と言われるように、女性は新しい恋をすれば、いとも簡単に元カレを忘れることができます。

なので、「新しい恋をすることで、元カレを忘れましょう!」と言いたいところですが、それができないから、困っているわけですよね。

では、疑似恋愛をしてみるという方法はどうでしょう?

男友達のなかで、ちょっとばかり「いいな」と思う男性と、疑似恋愛的に飲みに行ったり、食事に行ったりする、ということです。

疑似恋愛を「かまされた」男性は、おおいに戸惑うと思います。

まあ、男にとって女子の疑似恋愛ほどはた迷惑なものもないわけですが、たまにはそういうことをしても許されるのではないですか?

そこから生まれる本気の恋だってあるわけですし。

新しいことを始める

新しいことを始める

そうは言っても、「元カレに心が縛られているようで苦しいから、元カレのことを忘れたい」とお考えの人もいるでしょう。

そういう人は新しいことを始めてみるといいです。

すごく単純な話で、人って新しい情報に触れたら、過去のことを自動的に整理し始める心のクセがあるもの。

なにかを捨てるより、なにかを始めることのほうが簡単にできてしまうものですよ。

そのうち元カレの記憶が不要になる

元カレのことを忘れたくても忘れられないときって、心が苦しいと思います。

でもそれって、最初に書いたように「あなたにとってまだ、元カレが必要だから」「忘れさせてくれない」のです。

だから、「今の私にとって、なぜ元カレがまだ必要なのだろう」と考えることが、本当は1番いいでしょう。

(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)