お付き合いが長続きしない。いつも彼から別れを告げられる。

そんな自覚がある場合は、これまでの振る舞いを見直した方がいいかもしれません。

今回は、恋愛が長続きしない女性が見直すべき言動についてご紹介します。

改善して、大好きな彼とずっとラブラブな関係を目指しましょう。

改善すればラブラブに♡恋愛が長続きしない女性が見直すべき言動

彼のプライベートに深入りしない

恋人関係であっても、お互いのプライベートは尊重すべきであり、深入りをしていはいけません。

彼の好きなものやポリシーを感じていることにダメ出しをすれば、彼女といえども良い印象は持たれないでしょう。

彼のためを思って言った忠告やアドバイスも、ときには批判として受け止められてしまう可能性があります。

そのような言動を繰り返いしていると、「俺のことを理解してくれない」「一方的に自分の価値観を押し付けてくる」などと、不満が募ってしまうかも。

たとえ夫婦となっても、一心同体にはなれません。

「私は私、彼は彼」という事実を忘れないようにしましょう。

いつも一緒にいたがらない

大好きな彼とはいつも一緒にいたいと思うかもしれませんが、それは理想論であって実現は不可能でしょう。

一途すぎるタイプほど、「重い」「自由がない」と彼から敬遠されてしまいます。

恋を長続きさせたいなら、一人の時間も充実させましょう。

彼に「一緒にいてほしい」とはあまり多く望まないことが大切です。

彼を束縛しない

恋を長続きさせたいなら、彼との関係を自分の思い通りにしないことが大事です。

恋愛は、いかに居心地良い状態を作るかで交際期間は自然と長くなるものです。

そのためにも、束縛を感じさせる発言や行動は厳禁です。

とくに、彼がしたくもないことを「(私のために)してほしい」とお願いしたり、彼自身は欠点だと自覚していない部分を「(私が嫌いだから)直して」と迫ったりすると、男性はとたんに窮屈さを感じます。

明らかなマナー違反や人に迷惑をかける行動であれば注意した方がいいですが、そうでなければ注意せずに受け入れた方がいいでしょう。

また、「男友達と遊ぶより、アタシの相手をして」「趣味よりも恋を優先して」などとせがむのもNG!

そのお願いが、別れの原因になってしまうかもしれません。

迷うときは、長続きさせる選択を

彼に変わってほしいと望むなら、自分自身も変わらなきゃいけないところが必ずあります。

自分だけ現状維持で、彼だけにいろいろ求めるのは、あまりにも自己中心的です。

自分の思い通りにならなくても、一緒に過ごせる時間がそれほど多くなくても、大好きな人と恋人同士でい続けられることの方が大事。

迷うときは、恋を長続きさせる選択をするべきです。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)