好みの男性のタイプとして「自分よりも年上」を挙げる女性は多いのではないでしょうか。

同年代や年下の男性にはない頼もしさや安心感は、魅力のひとつですよね。

しかし、年上の男性と付き合った経験がないと、どのようにしたらいいのか分からないもの。

今回は、年上男性との恋を成功させるのに注意したい点をご紹介します。

年上男性との恋を成功させるポイント

良いところを認め合い、悪いところを補う

年上男性の頼もしさや安心感に惹かれる女性も多いでしょう。

しかし、いざというときは彼に頼ればいいやと思っていると、彼の重荷になってしまうかもしれません。

そうならないためにも、彼に釣り合う女性になることを意識しましょう。

交際が順調なカップルほど、お互いの良いところを認め合い、悪いところを補っています。

年上の彼ともそうした関係を築けるように、彼の良さ凄さを自分の成長に繋げてみて。

コミュニケーションの取り方や、物事の考え方など、学べる部分はたくさんあるはずです。

反対に、年下の彼女から年上の彼に教えられることもあるでしょう。

年齢の違いを補填できれば、いつまでもラブラブでいられますよ。

相手を尊重し、素直な気持ちを伝える

相手を尊重し、素直な気持ちを伝える

年齢の離れた男性と付き合ううえで、とくに大切にしたいことは、相手を尊重することと、素直な気持ちを大切にすることです。

相手が年上の場合、男性のペースで交際が進んでいくことも多いでしょう。

そんなときに、彼に不要な気遣いをさせないように、素直な気持ちを伝えるように心がけましょう。

場合によっては、年下の彼女がリードすることもあるかもしれません。

それでもお互いに居心地のよい雰囲気を意識して作っていると、彼は相性の良さを感じてくれるでしょう。

気遣いをしすぎないのも大切

初対面や、交際したばかりの頃は、敬語を意識しすぎて気遣う場面も多いのではないでしょうか。

だからといって、いつまでもよそよそしいままでは、彼は壁を感じてしまい、恋人関係を意識しづらそう。

お付き合いをつづけるためには、壁を作らないことをも心がけましょう。

恋人は、苦楽を共にできる関係が一番です。

2人とも笑顔でいられる関係を目指しましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)