気軽につかえて便利なLINE。

彼氏との連絡もLINEで済ませてる人も多いと思いますが、彼の気持ちが冷めちゃうメッセージを送っていませんか?

今回は、彼氏が「別れたい…」と感じる、彼女からのLINEをご紹介します。

当てはまった方は要注意ですよ。

気を付けて!彼氏が「別れたい…」と感じる、彼女からのLINE

既読スルーされたことを怒る

相手がメッセージを読んだ形跡はあるのに、返信が来ない!

これが「既読スルー」ってやつなの?と腹立たしく思い、「なんで返信してこないの? 」と責めるようなメッセージを送っていませんか?

不安な気持ちはわかりますが、送りすぎると「面倒くさい」と思われかねません。

メッセージのやり取りを大切にする女性と違い、男性って後回しにしたり、「この文脈って返事いらないってことだよな」と解釈して放置することもあるのです。

いちいち目くじらを立てて返信を催促していると、「じゃあメッセージを送るな! 」と怒られてしまうかもしれません。

どうしても返信が欲しいなら、メッセージに「返信ください」と書き添えてトラブルを避けましょう。

愚痴ばかりを送る

職場や女性同士での人間関係って、いろいろありますよね。

このモヤモヤした気持ちを聞いて欲しい!と思うのはわかりますが、愚痴ばかりを書き連ねた長文は相手の気持ちを萎えさせてしまいます。

気持ちを聞いて欲しいならそのことについての返事は期待せず、「今日こんなことがあった」程度にサラッと触れるだけにしましょう。

すぐに明るい話題に転換をしてみて。

愚痴大会は友達同士でやりましょう。

スタンプを連打する

スタンプを連打する

女性同士だったらウケるスタンプも、男性にとってみたら「ウザい」と思われてしまうかも。

「これになんて返信すれば……」「そもそも返信欲しいのか? 」と思われないためにも、スタンプを乱打するような使い方は控えたほうが賢明かも知れません。

キャピキャピかわいい系やハートだらけのスタンプは、逆に彼の気持ちが冷めてしまいます。

束縛する

「今日どこにいたの?」「返事くれないけどなにしてるの?」「私以外の女の人とLINEしないでね!」

独占欲丸出しの束縛を感じさせるメッセージは、彼の心を確実に冷ましてしまいます。

ひとたび「自由がない」と感じてしまうと男性の気持ちは一歩後退してしまうことも……。

会えないとき、連絡が取れない時間は不安になりますが、相手を疲れさせてしまうようなメッセージは逆効果です。

LINEのやり取りは気を付けて

「100年の恋も冷める」という言葉があるように、たった1つの言動が相手の恋心を冷ましてしまうということは本当にあるのです。

手軽に連絡を取り合えるツールだからこそ、LINEでメッセージを送信するときは相手の気持ちを考えるように気をつけましょうね。

(愛カツ編集部)