恋愛上手な女性は、さりげないところで駆け引きしています。

しかし、大胆なアプローチは失敗した時のリスクが大きく、抵抗がある女性も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、難易度の低いモテる「純粋な仕草」をご紹介していきます。

無理なくテクニックを取り入れて、男性の心をつかむヒントにしましょう。

キュン死しそう…!男性の心をつかむ「純粋な仕草」とは?

さりげないボディタッチ

「触れられるとドキッとします。でも、いやらしくベタベタ触ってくると、狙われている感じがして怖いですね」(25歳男性/公務員)

話しかけるときに「ねぇねぇ」と肩に触れたり、楽しそうに手を引いたり。

下心を感じない子どものような無邪気なボディタッチは、男性ウケが抜群です。

触りすぎると下心を感じて「怖い」「下品」と思われるリスクがあるため要注意。

ほんの一瞬触れるだけでも、しっかりと意識してもらえますよ。

また、太もも・胴体・顔などの不自然な触れ方になる部分は、不快に思われやすいので避けましょう。

じっと目を合わせる

「目を合わせてくれる女の子と話すとドキドキします。なんだか恋人同士みたいだなって妄想しちゃうことも……」(29歳男性/経理)

話を聞くためにじっとアイコンタクトを取ると、男性目線ではより相手を意識してドキドキするのだとか。

見つめている女性本人はいたって自然な反応。

だからこそ、男性は目を逸らしにくくて照れてしまいます。

ただし、無表情でじーっと目を見つめすぎるのは、プレッシャーを与えるので良くありません。

ほんのり笑顔を浮かべたり、数秒見つめたら視線を逸らすなどしましょう。

また、男性が話しているタイミングに目を合わせる方が、「ちゃんと聞いてくれていて嬉しい」と思われやすいです。

とびきりの笑顔

とびきりの笑顔

「笑ってくれると『俺のトークって面白いのかも』なんて思っちゃいます。モチベーションが上がりますよね」(32歳男性/営業)

モテる女性の多くは表情豊かで喜怒哀楽が分かりやすいです。

「嬉しい」「楽しい」と思ったら素直に笑える心の豊かさが魅力。

上品に大人しく笑うのではなく、顔をクシャっとさせてクスクスと声を出すため、男性目線で感情を読み取りやすいんです。

恋愛上手になるには、プラスな感情をどんどん表に出した方がベター。

表情が乏しいとなにを考えているか分からず、距離感が生まれてしまうので、まずは思い切って気持ちをオープンにしてみましょう。

素直な女性の方が、交際後もコミュニケーションが取れて、長続きしやすくなりますよ。

可愛く拗ねる

「『ちょっと話聞いてる~?』って背中をポコポコ叩かれて、キュンとしちゃいました。甘えん坊な女の子って可愛いですよね」(21歳男性/大学生)

モテる女性の拗ね方は嫌味な感じがなく、コミュニケーションの一環としていじけます。

男性目線では、ちょっと予想外の反応をしてくれる方が惹きつけられるのだとか。

まっすぐに愛情を向けることももちろん素敵ですが、打ち解けてきたら可愛く拗ねて甘えちゃいましょう。

こちらの男性の意見のように、背景に愛情が感じ取れる甘え方は好評なようですよ。

長時間拗ねると面倒くさいと思われやすいので、短時間にソフトな拗ね方をすることがポイント。

怒っている雰囲気やワガママすぎる要求は、逆効果になるため注意しましょう。

実際に取り入れてみて!

ほんの少しの駆け引きを取り入れるだけでも、男性の心を揺さぶるのには十分。

まっすぐな愛情を向けつつも、たまに予想外の言動もすることで、いつまでも男性を飽きさせません。

ぜひできそうなことからデートの中で実践して、男性の気を引くチャンスを増やしましょう。

また、今回ご紹介した以外にもたくさんのモテ仕草があります。

いろいろなコラムの内容を試して、あなたにピッタリな方法を見つけ出してくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

●これもたまらない!男性が思わずハグしたくなる女性のしぐさ