男友達から自分の彼女を紹介された際、魅力的な女性だと「俺もあんな彼女がほしいな~」とうらやましく思うみたいです。

大切な恋人だけでなく、その友達からも好印象だったら嬉しいですし、うらやましがられたことを知った彼からなおさら大切にされるでしょう。

今回は、男性が「友達の彼女をうらやましく思ったエピソード」をいくつかご紹介します。

あなたも彼の自慢の彼女になりましょう♡

俺もあんな彼女がほしい!男性が「友達の彼女」をうらやましく思うエピソード

楽しそうに会話して幸福感が溢れてる

「友達カップルと食事をしたときに、ふたりが楽しそうにキャッキャッとはしゃいでいるのを見て、うらやましいと感じた。

俺たちはもう冷めているカップルなので……」(30歳男性/システムエンジニア)

付き合いが長くなると、だんだんと会話も落ち着いたトーンで話したり、冷めてきたりすることもあります。

そのため、幸せそうに会話している二人を見ると「あんなカップルになりたいな」とうらやましく思うのです。

友達がいることを忘れてベタベタするのではなく、ところどころで楽しさや嬉しさを表現する方が、「彼のことが好きなんだろうな」という気持ちがが伝わってくるので、微笑ましい気持ちになるはずです。

初対面でも打ち解けやすい

「初対面でも話しやすくて打ち解けやすい女性には、『いい子だな』って感じますよね。俺もあんな彼女がほしいなって素直に感じますね」(32歳男性/人事)

せっかく紹介されたのに、ギクシャクした雰囲気だとどう話題を切り出していいかわからなくなってしまうかも。

逆に、初対面でも打ち解けやすく、しっかりコミュニケーションが取れる女性なら、魅力的に映り「こんな彼女ほしいな」とうらやましく思うはずです。

彼氏の友達に会うのが緊張すると思いますが、大人しくしすぎるとムスッとしているようにも見えてしまうので、リアクションを取ったり、質問をするなど自分から話しかけたりアクションを起こすことが大切です。

美人で身だしなみもきちんとしている

「幼馴染の男友達に、ものすごい美人の彼女ができてて。その子を初めて見たときには、はっきり言って嫉妬しちゃいましたね」(29歳男性/建築)

やっぱり、友達の彼女が美人だと「こんな素敵な女性を彼女にできていいな」と単純にうらやましく感じるみたいです。

しかし、顔やスタイルがいいというだけでなく、身だしなみに気を遣っていることも大切。

さらに、ファッションや持ち物など身に着けているもののセンスでも、男性の好感度は高まるみたいです。

普段のデートから身だしなみに注意していると思いますが、改めて見直すことをおすすめします。

常識的で当たり前のことができる

「ちゃんと常識的な行動が取れる女性だと、素敵だなって思いますね。

友達に対しても、『いい子を捕まえたね』って思わず言いたくなります」(31歳男性/IT)

最初はルックスやスタイルなど、視覚的なものが判断材料になるかもしれませんが、関わっていくうちに、常識的なところがあったり、当たり前のことをきちんとできたりするところを見ると、「いい女性と付き合ったな」と安心する一方でうらやましさを感じるそうです。

公共のマナーを守る、挨拶ができる、食べ方が綺麗、時間を守るなど、これらは当たり前のことかもしれませんが、意外とできていないこともあります。

彼の自慢の彼女になるためにも、普段の生活からこういったことがきちんとできるといいですね。

友達に会わせたくなる女性に

今回は、男性が「友達の彼女をうらやましく思うエピソード」を紹介しました。

男性は、彼女ができたら友達に会わせたいと考える人が多いので、その男友達から好印象を持ってもらえたらより嬉しいですよね。

普段からきちんとした行動ができていれば、「友達に会わせたくなる女性」になれるはずです。

彼の自慢の彼女として、彼の友達に会えるようにこれらのエピソードを参考に自分磨きをしてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)