ヤバイ

好きな彼に勇気を出して告白したのに、「返事はちょっと待ってほしい」と言われてしまった……。

こんなお悩みを抱える女性は結構多いみたいです。

ずっと待っているのに彼から返事をもらえず、今後どう接したらいいのかわからなくなってしまう人も。

なんだかモヤモヤしてしまいますよね。

そこで今回は、「告白の返事を保留されたとき」の対処法をご紹介します。

モヤモヤする…「告白の返事を保留されたとき」の対処法って?

素直に聞く

「『そういえばこの前の告白の返事まだ聞いてないよね……?』って直接聞いちゃえばいいと思う」(28歳女性/事務)

シンプルな対処法ですが、素直に聞くのが1番です。

ひとりでアレコレ考えていても答えは出ませんもんね。

話の流れでサラッと告白の返事を聞いてみてはいかがでしょうか。

ポイントはあまり深刻さを出さないこと。

そうすれば彼も本音が言いやすくなり、きちんと答えを出してくれるかもしれませんよ。

振られたと割り切る

「先輩から『返事はちょっと待って』と言われたのでその通りにしていたんだけど、その間に新しく彼女を作っていた。私はキープだったんだろうな……」(26歳女性/人材)

「告白を保留にするのは遠回しに『付き合えない』って言っているのと同じだと思うよ。だって好きな子からの告白だったらすぐにOKするでしょ」(29歳男性/IT)

本当に告白を保留にしたい場合は、理由をきちんと言ってくれるでしょうから、これは正論かもしれませんね。

「だったら最初から振ってくれればいいのに……!」と思ってしまいますが、男性って相手を傷付けたくないという思いから、変に気を使ってしまう場合もあるみたいです。

「告白の返事すらきちんとくれない人と付き合っても、多分幸せにはなれない」と割り切って、新しい恋を探すべきかも。

もう一度告白する

もう一度告白する

「たとえばクリスマス前にもう1回告白してみるとか?彼もクリスマスに向けて恋人が欲しいって気持ちに変わっていたら、告白をOKしてくれるかも」(25歳女性/営業)

2度目の告白は「しつこい」と思われてしまうリスクも高いもの。

でもドンピシャのタイミングで攻められれば、「こんなに俺のことを想ってくれていたんだ……!」と彼をときめかせることもできます。

イベント前にもう一度告白をするのも良いですが、彼の仕事が一段落して、リラックスしているときを狙うのもアリでしょう。

時には諦めることも大切

「あの告白の返事はいつになったらもらえるんだろう……」とモヤモヤを引きずるのは、精神的に良くありません。

まずはさりげなく告白の返事を催促してみましょう。

それでも彼が言葉を濁してくるようであれば、諦めてつぎへ行ってしまったほうが良いでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)