女性に近づいてくる男性のなかには、下心全開の「身体目当て」の男性もいます。

そういった男性は態度や言動にその下心が表れたりもしやすいので、きちんとチェックしておくことが大事でしょう。

そこで今回は、「身体目当て」の遊び人男性が言いがちなフレーズを4つご紹介します。

気を付けて!「身体目当て」の遊び人男性が言いがちなフレーズ4選

1.「明日って早いの?」

気に入った女性をお持ち帰りしたいと考えている男性が最も気になるポイントは、女性の「つぎの日の予定」です。

翌朝が早かったり、大事な予定があったりしたら、お持ち帰りできる可能性はかなり低くなるもの。

だからこそ、「明日って早いの?」とか「明日はなにをするの?」など、翌日の予定を執拗に聞いてくる男性には要注意です。

「この子は今日お持ち帰りができるのかどうか」ということを、探っているからこその質問なのかも。

2.「スタイルいいね」

「スタイルいいね」というのは、もちろん褒め言葉であることは間違いありません。

でも、普通の男性は、なかなか面と向かって気軽に女性に言えるようなセリフではないかも。

遊び慣れている男性の可能性も高いでしょうし、あなたの体を見ていたという証拠でもあるでしょう。

「かわいいね」とか「肌がキレイだね」なんて、外見をサラッと平気で褒めることができる男性は、危険度も高かったりするもの。

どうすれば女性が喜ぶのかを知っていて、手っ取り早く女性をその気にさせようとしている行動でもありますよ。

3.「今から出ておいでよ」

「今から出ておいでよ」とか「近くで飲んでるから来ない?」などと、突然の呼び出しをしてくることが多い。

こういった男性は、あなたのことを「遊び相手」として見ている確率が高いです。

本気で好きな女性に対しては、ちゃんとデートプランを練ってから誘うはずですし、いきなり呼び出すなんてことはなかなかできないもの。

酔っぱらって身体を重ねたい気分になって連絡をしてきている可能性もあるので、気軽に出向いて行ってしまうのは危険でもありますよ。

4.「もうちょっと飲みなよ」

やはり身体目当ての男性は、女性にお酒をなるべくたくさん飲ませようとしがちです。

「酔った勢いでなんとかしてしまおう」というのは、下心全開の男性であれば誰しもが考えることでもあるでしょう。

なので、「もっと飲みなよ」とか「つぎはなにを飲む?」などと、お酒を飲ませようと催促ばかりしてくる男性は危険度MAX。

「乾杯しよう」と何度も乾杯をしようとする男性も、勢いで飲ませようとしている狙いかもしれないので、注意はしておいたほうがいいですよ。

しっかり見極めて!

「身体目当ての男」かどうかは、自分でちゃんと見極めることができないと、痛い目に遭う可能性も高くなります。

ちょっとした言葉のなかに本性が現れるものなので、見逃さないようにしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)